« 骨折編 | トップページ | 子供たちの話 »

入院・手術編

地元の病院に着いたときには、力尽きてて自力では車から降りられない★

病院の人2人に引っ張り出してもらいストレッチャーに乗る。

言い忘れてましたが 折れたのは左足。

膝下から くるぶしまでが粉々!!!!!

  オーマイガッ!!( ̄Д ̄;)

それも、らせん状に(ねじれて)折れたから大変な事らしい。

整形外科の診察室。

「このまま入院ですので病衣に着替えて下さい。」

「上半身は全部脱いで。病衣だけね。」

    ・・・・・・脱げ・・・??? また?? ・・・・デジャヴ?!

なんでまた驚くかというと

    首周りが

        ダラ~~~~~~ンとのびた

                ババシャツを着てたから!!!!

首周りがのびてるとどんなアウター着ても出ないし、ヨレヨレがかえって肌になじんでいいんだよねぇ・・・

さあ どうする?! 

タートルと一緒に脱いじゃう??

いい大人が ソレはないだろ~(-_-;)

 結果:すごい恥ずかしがり屋サンのようにモジモジ脱いだ。

それを看護士サンが丁寧にたたんでくれた。 ∑(°▽°;)

それから、採血・心電図。

すぐに手術と思いきや、手術日は水曜と金曜と決まっていて、私の場合(これでも)緊急性はないから今度の手術日(水曜)だって!あと5日もある!!

「手術は事前に調べなきゃいけない事がたくさんあるから、すぐにとはいかないよ」とのこと。

ギブスのまま入院。 病室へ。

痛さと いろんなことのショックで寝たきりの私・・・

ホント動けないの!!

動けなくて何が嫌って、そりゃ~ 下の世話 をしてもらうこと!!

ヘルパーさんは当たり前にやってくれるんだけどね★

お願いするのが嫌で、自然に飲まず食わずに。

       ダメ!!体力が落ちちゃうでしょ!!!と怒られました(T_T)

あっという間に床ずれは起こすし、ヒマな日々を過ごす。

手術日が近づくと手術の説明・検査・麻酔科からの説明あり。

同意書っていうのは読んでてコワイ(×_×)

下手したら死ぬんだ?!って誰もが思うもん。

手術日当日。 

手術は夕方だけど朝から飲食禁止。水すらダメ。

浣腸して 筋肉注射。足の痛みで筋肉注射さえ痛み感じず★

「手術台に乗って、カウントしてるうちに意識がなくなります」って説明を受けていた。(全身麻酔だからね)

ドラマで見る、手術室のライト‥手袋をして両手を持ち上げている先生‥口元にマスク当てられて意識がなくなっていく‥ これを私がっ?! ちょっとワクワク。

ところがっ!!!! 

予備麻酔の筋肉注射であっという間に意識なくした(  ̄  ̄;)

手術室に運ばれたことすら記憶ナシ。 あ~ぁ☆

手術の内容はというと、大きく折れてる骨をチタンプレートで固定。粉々になった骨をパズルのように組み合わせビスでプレートにとめる。

切った傷は‥膝下から内側のくるぶしの下まで緩やかなカーブで35センチ。外側のくるぶしの上12センチ。合計47センチ也。

手術が終わってまもなく麻酔がきれた。

ここからが、骨折以上の激痛!!!!!!

痛み止めなんか な~んにも効いてない!ってくらい(хх。)

その夜は寝れず、次の日も1日中痛い。

剣山で足の中をずっとブスブスされてるって感じかなぁ?

耐えきれなくなり、先生に「足を切って!!」って言っちゃった(>_<) いや~バカなこと言ったもんだ。

2日後にやっと痛みが治まったε~( ̄ε ̄;)ふぅ~

しばらくは車イス生活。 ア~ンド 早くもリハビリ。

数日後にギブスの前面を切ってはがし、毎日消毒。

縫ったところは糸ではなく、ホチキスの針みたい。

先生曰く「こんな長いの縫ってたら時間かかっちゃうから、パチッパチッと留めるんだよ」 へぇ~

数日後、傷口がついた所から針をはずす。(専用の道具がある)

抜糸(抜針?)は痛くない。

いっぺんにはずしちゃうと傷口が開いちゃうんだって!

この頃には松葉杖に。リハビリの成果(^_^)V

私も余裕が出てきて、先生に「プレート入ってたら、飛行機に乗るときチャイム鳴っちゃう?」なんて聞いてた。 答え:鳴りません。

注射が大嫌いな私も、毎日2回点滴されてたら、慣れた。

早い退院を訴え続け“診察とリハビリに必ず通う”という約束で 3週間で退院!! これって早いんだよ~ 1ヶ月半の入院予定だったんだから!

そうそう、膝から足の下まである“装具”を作った。

歩行補助装具って感じ。オーダーメイドで ン万円もする!!!

作らなきゃいけないんだって~★  に しても高い!!

装具をしても松葉杖。装具はパッと見 義足のよう。

家に帰ってきても、家の中も装具&松葉杖。ま、正直 不便。

入院&手術‥こんなもんかな~ これ以上書くと長すぎちゃうよね。

今は装具も松葉杖も取れ、月に1回診察に通い、骨がくっつくのを待つばかり。(もう治療でどうこう出来ない。自然にくっつくのを待つしかないの)

教訓としては ほどほどの下着を身につけましょう!!

・・・違った!

ファンスキーは気を付けて滑りましょう!

長々と書いてしまいました。読んでくれて ありがとうm(_ _)m

|

« 骨折編 | トップページ | 子供たちの話 »

コメント

はじめまして。ココフラッシュからきました。
アクセスカウンターがちょうど100だったもので、嬉しくてコメントしちゃいました♪
骨折大変でしたね。私はスキーとかしないので分からないのですが・・どうぞ大事になさって下さい(*^_^*)
そう、今朝こちらも雪が積もってました。あっという間にとけちゃいましたが。。 また遊びに来ますね(^_^)/~

投稿: joon-be | 2006年1月23日 (月) 14時44分

訪問ありがとうございます!
そうなんですよ~100突破しました(T◇T)
(=´∇`=) ウレシー♪
これからも よろしくお願いします。

投稿: | 2006年1月23日 (月) 15時41分

さきほどは!どうもです♪
ファンスキーをやる私としても明日はわが身…。気をつけないといけないですね。
今年は雪崩もあるので心配ですね。今年は行くのかな?また遊びにきます!!タグフレリンク依頼しましたのでよろしくです!!

投稿: みとゆみ | 2006年1月23日 (月) 16時26分

私のブログに遊びに来てくださってありがとうございました♪ ちょこっと覗かせてもらったら、今度は111のぞろ目。またまた嬉しくなって、のこのこ出て参りました。失礼しました!(^^ゞ

投稿: joon-be | 2006年1月23日 (月) 17時01分

Do you know your web site is encouraged by many other sites? Great things. Thank you quite definitely!

投稿: Ashley | 2014年2月18日 (火) 22時11分

Excellent website. Plenty of useful info here. I’m sending it to some buddies ans additionally sharing in delicious. And obviously, thank you on your effort!

投稿: Julia | 2014年3月31日 (月) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27216/467012

この記事へのトラックバック一覧です: 入院・手術編:

« 骨折編 | トップページ | 子供たちの話 »