« 無邪気 part2 | トップページ | せいきょういく »

今年も

昨日は 高校時代からの友達の 墓参りに行ってきた。

8年前、自殺しちゃった。

幼い子供2人残して、首吊って死んじゃった。

何の前ぶれも それらしい様子もなく、ある日とつぜん。

                                       

高校2年生のとき 仲良くなった7人。

高校を卒業して それぞれの道に進んでも 仲良しだった。

                                        

死んじゃった翌年からは、みんなで毎年 墓参りに行っている。

今年(昨日)も 行ってきた。 場所は浅草。

私は毎回 手を合わせたとき 「今年も来たよ~。元気?」 と

聞いている。

「元気?」 というのも変な話だけどね。

私の中には いつも元気だった彼女の姿しかないから、

これでいいの。

                                                                       

きっと 彼女は8年前のままなんだろうな。

私たちをみて、8年前のままの彼女は「みんな年とったね~」

なんて思ってるんだろうな。

                                        

墓参りのあとは、みんなで食事する。

今回は東京駅の 東京ビルディング トキア にある

「野の葡萄」

自然食のバイキングのお店。

食べるのに夢中で、写真撮るの忘れちゃった☆

                                         

その後は ブラブラとウィンドーショッピング。

喫茶店でおしゃべり。

                                        

夕方まで 楽しい時間を過ごした。

きっと彼女もそばにいて 私たちと同じ時を過ごしたんだろうな。

                                         

                                         

 

 「 またね!! 」

                                         

|

« 無邪気 part2 | トップページ | せいきょういく »

コメント

毎年お墓参りに来てくれる友達がいるって、彼女の人柄がよかったって言うことが良く分かります。
みんなと会えて、彼女も楽しかっただろうな。

投稿: こけもも | 2006年3月15日 (水) 11時02分

8年たっても毎年会いにきてくれて、おともだちも喜んでると思うわ。
良い仲間がいるのに、どうしてそんな悲しい選択をしたのか。。
人生いろいろですが、やっぱり悲しい。。

自然食のバイキング、良いところを教えていただいたわ。
いつか行きたいです♪♪
わたしも、トキア行きました!
1Fのイルギオットーネで食事しました。
京都本店は良かったのに、ここは今いちでした!

投稿: ル・シュクル | 2006年3月15日 (水) 11時30分

こけももさん

元気で良い子だったよ~~ 
7人を集めるときの幹事やってくれてたんだ。
飲み会のときには、彼女の分のグラスも用意するの。
姿はなくても 気持ちは一緒。

投稿: のん→こけももさん | 2006年3月15日 (水) 13時28分

ル・シュクルさん

どうして死ななきゃいけなかったのか、未だに何も分からない・・・
霊媒師にでもお願いして、真相を知りたいくらい。

「野の葡萄」おいしかったですよ~ん♪
ドリンクバーっていうところも気に入りました!
 (私はコーヒーを何杯も飲むから^^;)
目の前で揚げてる天ぷらを何回も食べちゃった。
また、重さが増しちゃったぞーーーー!!!!! ま、いっか。

投稿: のん→ル・シュクルさん | 2006年3月15日 (水) 13時36分

こんにちは!
悲しいことですが、その彼女の存在が毎年みんなを集めてくれてるのかもしれませんね。。でも7人も高校からずっと仲良しなんていいですね~(^◇^)
そのお店、うちの市内にもありますよ~
30品目ばっちり取れて嬉しいんですが、ついついいつも食べ過ぎてしまいます。。(~_~;)

投稿: joon-be | 2006年3月15日 (水) 13時45分

joon-beさん

みんな家庭も仕事も持ってるんだけど、その日だけは都合つけて集まります。(専業主婦は私だけ)
そうですね!彼女が集めてくれてるんですね!!

いくら自然食でも食べ過ぎちゃ意味ないかな~(^-^;)
あははは~(^□^;)もちろん 食べ過ぎちゃいました☆

投稿: のん→joon-beさん | 2006年3月15日 (水) 15時06分

仲の良いお友達の死って辛いだろうな・・・。
でも、今も7人は繋がっているのね。
お友達も毎年みんなが来てくれる事を心から喜んでいるはず。。。

「野の葡萄」ぜひ、行ってみよう。

投稿: てん | 2006年3月15日 (水) 20時34分

自殺苦しかっただろうな・・・。
でも、毎年のんさんたちがお墓参りに来てくれるから寂しくないね。きっと。
友達と外食楽しそう~♪
私も里帰りしたら、中学校の時からの友達に会いに行きます。

投稿: けろたん | 2006年3月15日 (水) 20時38分

お友達の死、みんな辛かったでしょうね。
直面したことのない私には
こんなことしか言えませんが、
今でも仲間が集まって、そのお友達は
嬉しいでしょうね。。。

投稿: なお | 2006年3月15日 (水) 21時02分

こんばんは。昨日不在だったのはこんな理由があったのね。
友達を若いのにいなくなってしまうのはつらかったでしょう。
毎年お墓参りに行くのは亡くなったお友達は喜んでいると思うし、供養になると思います。長く続くお友達は大事したいですね。

投稿: ゆず | 2006年3月15日 (水) 21時28分

てんさん

辛いし、悔しかった。
残された6人みんな「こんなことになる前に どうにか出来なかったのか」って自分を責めた。その思いは何年経っても なくならないね☆

「野の葡萄」和・中・洋といろいろ楽しめて お勧め♪

投稿: のん→てんさん | 2006年3月15日 (水) 21時49分

そっか~。
仲良しのお友達、きっと喜んでるよ。大好きな仲間が忘れずに来てくれるんだもんね。
のんさんと一緒で私も高校卒業してすぐに友達を亡くしてるんだ。その出来事は今でも鮮明に思い出すことができるよ。「命」の尊さを学んだ出来事でした。

投稿: チイ | 2006年3月15日 (水) 21時59分

けろたん

苦しかったと思う。死ぬまでも、死ぬときも‥
「おっ!来たね~♪」って思ってるんじゃないかな!
寂しければ いつでも私たちのところに そっと来てるんだと思うよ。

昔からの友達って、いいよね!
“本当の私”を知ってるから、何でも話せるもん。

投稿: のん→けろたん | 2006年3月15日 (水) 22時04分

なおさん

出来ることなら直面しない方がいいよ。こんな辛いこと、経験しない方がいいよ。
私たちも集まれて嬉しいんだ。その彼女が集めてるのかと思うと「相変わらず幹事 やってるね!」って言いたくなる♪

投稿: のん→なおさん | 2006年3月15日 (水) 22時09分

ゆずちん

実は こういう事だったのヨ。
メールで説明するのも難しいな~って思って“お出かけ”って言い方にしちゃった(^-^;) ごめんね。

墓参りに行ってる友達とは一生付き合っていくと思う。
ここまでの友達は そうは出来ないから大切にしなきゃね。

投稿: のん→ゆずさん | 2006年3月15日 (水) 22時14分

チイさん

チイさんの方が かなり早く友達を亡くす経験しちゃってるのね‥
私も鮮明に覚えてる。棺の中の顔も、遺影の顔も。もちろん元気だったときの事も。
それでも そばにいるのを感じていたくて、高校卒業旅行での写真をフォトフレームに入れて飾ってあるよ。メンバーは墓参りに行ってるのと同じメンバー♪

投稿: のん→チイさん | 2006年3月15日 (水) 22時22分

のんさん、お友達はどうして死を選ばなければいけなかったのでしょうね?
残されたお子さんたちは元気にしてますか?
彼女のご両親もお元気ですか?
自殺・・・というのが悔しいですね。

私は、高校3年生の時にクラスメートが亡くなりました。
心臓の病気でした。
特別親しかったわけではないけど、お葬式に参列した日のことは、今でも覚えています。
もう20数年前のことですが。。。
あまりにも若い死に、みんな涙、涙・・・
特にご両親の悲しみが大きくて、お気の毒でした。

学生時代の友達って特別だよね。
私は、結婚して田舎に来てしまったので
なかなか学生時代の友人とは会えないけど
一番の仲良しだった親友が、偶然にも結構近くにいるので
今は月に一度一緒にランチをしています。
先日は、日帰り旅行にも行けたし・・・
ありのままの自分で付き合える友達
大切にしたいですね。(*^-^*)

長くなってしまいました・・・ごめんなさい。

投稿: とも | 2006年3月15日 (水) 22時53分

そか~・・・。
切ないねぇ。
元気に見せてても、なんかあったのかもね・・・。
でも、素敵な友達関係だね♪
お友達も喜んでるよ~(´▽`*)

投稿: あゆむ | 2006年3月15日 (水) 22時53分

こんにちは
毎年、お墓参りですか?
お友達の亡くなったことを思うとなんともやりきれませんね。
実は、私も毎年おなじ事をしています。
もう、二十年になります。
12人のおばさんが、墓地近くのお花屋さんに、とてもお墓参りとは思えないテンションで「お花くださ~~い(*^^)v」と入っていきます。
お花屋さんも二十年通うと「ハイハイ(~_~;)」とサービスしてくれますよ。
もちろん、その後の食事タイムはかかせません。
前回は、はじめて一泊ツァーをしました。
のんさんも、お友達を大切にしてくださ~~い。

投稿: つる姫 | 2006年3月15日 (水) 23時30分

どうして死ななきゃならなかったんでしょうね。
今からでも知りたいです。
彼女のうちは早くにお父さんを病気で亡くしてるから母子家庭です。
残された子供たちは彼女のお母さんが育てています。

私もひとり遠くに(といっても車で1時間位ですが)来てしまいました。
地元に残ってる友達の方が多いです。
実家に泊まりで行ったときは みんなに集合かけます(^-^;)
そういう時でないと、なかなかゆっくりは会えないから・・・

投稿: のん→ともさん | 2006年3月15日 (水) 23時33分

あゆむん

うん、切ないね・・・
元気にみえるその裏にあったものに気が付かなかったのが悔しい。
そんなに弱い子じゃなかったから、よっぽどの事があったはず・・・

みんなに「喜んでるよ」って言ってもらえて私も嬉しい(*^-^*)

投稿: のん→あゆむさん | 2006年3月15日 (水) 23時38分

つる姫さん

こんばんは。
つる姫さんも同じ経験をされてるのですか?!
今回、いつものお花屋さんのおばあちゃんが耳が遠くなってました。時の流れを感じました。

一泊ツアーというのも いいですね!
私たちも「来年は‥」と、もう来年の墓参り&その後のことを考えてます(^-^;)

ありがとうございます。大切にします!

投稿: のん→つる姫さん | 2006年3月15日 (水) 23時43分

whoah this weblog is wonderful i really like studying your articles. Keep up the good work! You know, many people are hunting round for this information, you can aid them greatly.

投稿: Chloe | 2014年3月14日 (金) 20時34分

Usually I do not read article on blogs, but I wish to say that this write-up very forced me to try and do it! Your writing style has been amazed me. Thanks, very nice post.

投稿: Sydney | 2014年3月31日 (月) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無邪気 part2 | トップページ | せいきょういく »