« イエース!! | トップページ | ビバ!JOBA »

お疲れちゃ~ん

                                        

昨日は 「 授業協力 」 という名の 「 調理実習 」 手伝い。

あの大変だった買い出しから始まり‥ 昨日が その日でした。

                                           

も~~~ねっ。 

大変だったなんてもんじゃないっ!!!

                                       

準備に時間がかかるだろうと予想した私たち(ゆずちゃんと私)

始まる1時間前に学校入り。

家庭科室は 何でも揃っているだろうと思ったら 大間違い(T_T)

はかりは目盛りが壊れ気味。

レンジは汚い。

台ふきんはあるけど、皿などを拭くふきんは ない。

カボチャを潰す‘マッシュ’もない。  などなど。

これで 高学年は調理実習 出来てるのー?! などと

心配しちゃったわよ☆

「 子供たちに包丁は使わせません 」 と言われ、急きょ

私たちで カボチャ切り開始ー!!

レンジを使う気になれなかったので、蒸すことに。

ここまでで、かなりの予想外の展開。 ウ─(ー'`ー;)─ン

時間もギリギリ☆

                                           

用意してる段階のカボチャを 一言もなく 自分の担当の班に

持っていっちゃう お手伝いに来てくれたお母さんもいる。

                                           

始まる前から かなり疲れたんですけどっ!!!(`Д´) ノ

                                          

自分の子供がいる班を担当します。

ゆずちゃんの子とウチの子は同じ班。

気が付けば、私たちは他の班に材料が行き渡っているかなどを

見て回っていて、その班だけ親がいない状態!!

何をしていいか分からない子供たち  ポツ─( °_°)─ン。

他の班は いろいろ始めているというのに ・ ・ ・ 。

ごめ~~~~ん (T 人 T) お母さん いっぱいいっぱいで☆

                                           

やっと 私たちの班も作り始めました。

蒸し器の火と蒸気に気を付けるように 何度も何度も言って‥

カボチャを多く取っちゃう子(欲張り屋さん)がいたり‥

何でも自分ひとりでやろうとしちゃう子がいたり‥

そのたびに指導☆

                                            

あ゛── !! も~~ 喉 カラッカラッ!!!

                                          

終了後、ランチしたから 私の機嫌も直ったけど ( ̄▽ ̄;)ゞ

                                            

帰宅したルンルンが

「 今日 すっごく楽しかった!! お母さん 大変だったね~」って。

・ ・ ・  その言葉で 疲れもぶっ飛んだよ ( T ∇ T )

そうよ お母さん、マニキュアまで落として頑張っていたの‥                                 

                                              

今日は 読み聞かせです。またまた朝から学校に行っています!

                                            

                                            

|

« イエース!! | トップページ | ビバ!JOBA »

コメント

こんにちは
昨日はお疲れ様でした~。
子供にお茶、お菓子をわけて
もらおうと思ったら息子は
全部飲み食いしてやがった
大変だね~の一言も当然ありません
もうね、いそがしくて何だかわからない
まま終わってしまったような気がします
でもぐったり感は延々と・・・。

投稿: ゆず | 2006年9月20日 (水) 08時54分

のんさんも、ゆずさんもお疲れでありましたーっ!
なんか、大変な光景が目に浮かんだんですけど…。
予想外だらけだよね…こういうのって。
しかも、子ども相手ときたら~(^_^;)
ルンルンちゃん、お母さんが大変そうなのわかった
んだね~(*^_^*)
ほんとお疲れちゃん!!

投稿: たまちゃん! | 2006年9月20日 (水) 09時56分

●ゆずちゃん へ

協力者が少ないうちの組に限って いろいろ作ろうとするなんて
無謀だよね~☆
あんなに疲れるとは思わなかった。
「お母さんは 疲れたよ‥」に「大変だったね~」って。
Tクンが 手伝いの親が私たちで良かったって言ってたんだって!
それも嬉しかったなぁ~

投稿: のん→ゆずさん | 2006年9月20日 (水) 13時42分

●たまちゃん! へ

も~  しっちゃかめっちゃっか!! ←字にするとオカシイね☆
すぐに準備したいのに準備室は鍵がかかってる。鍵は担任が。
その担任は校庭。。。
最初から つまずいたのよねぇ☆
そう! 子供が来たとたん ワーワー騒々しいのー!!
あ~~ 疲れた~~  お疲れちゃ~~ん。

投稿: のん→たまちゃん!さん | 2006年9月20日 (水) 13時46分

お疲れちゃーん!!
ケガなく、みんな楽しく実習できてよかったね。
なにごとも準備が大切だもの。
のんさん&ゆずさんが、早く行ってちゃんと準備してたからこそ、うまくいったんだよね。
見てる人は見てるよ、きっと♪

投稿: ル・シュクル | 2006年9月20日 (水) 14時13分

調理実習のお手伝い、お疲れ様でした~

私も調理実習のメニューづくりのお手伝いをしたことがあったんだけど、学校の先生って、忙しいから連絡はなかなか取れないし、その時の授業もぶっつけ本番でやって、な大変だったね??
先生も準備があるのだったら、事前に言ってくれればんとかなったから良いけど、事前の用意や説明もほぼなしなんだよね~?

いつもそんななのかな??

でも、ルンルンちゃんの一言で癒されるね。
ほんにお疲れさまでした~ん♪

Kinako

投稿: Kinako | 2006年9月20日 (水) 19時23分

●ル・シュクルさん へ

余裕をもっての1時間前だったはずが‥結局はバタバタ☆
私たちも初めてのことだったから 訳わからなかったよ~
先生も初めてだったの(^-^;) 
じゃ 分かる人は誰?って感じだよね~
そうだね! 誰もケガなく楽しく終わって良かった!!

投稿: のん→ル・シュクルさん | 2006年9月20日 (水) 20時01分

●kinakoさん へ

そ~!! まさしく その通りー!!!
事前に「これは聞かなきゃ無理!」って事は 仕方なく電話したよ☆
事前の用意も役員だし、説明は特にないし・・・
役員経験者ならまだしも、私たち初めての役員なんだから~(T_T)
学校って そんなもんなのかな。
娘の何気ない一言で救われるなんて 私もかわいいもんよね(笑)

投稿: のん→kinakoさん | 2006年9月20日 (水) 20時05分

 のんさん(ゆずさんも)、本当にお疲れ様です…。
 そこまで「そろいが悪い」家庭科室で、それだけの作業、大変だったと思います…。

 とはいえ、「子供には包丁は使わせない」に、疑問符。
 これで調理を習ったと、いえるのでしょうか?
 確かにそれで怪我をすると、学校が責任を問われるので、慎重になるのも分からなくはないのですが、こうやって「調理のまともに出来ない」大人が量産されるのでは…と、心配になってしまいました。
 (これは、学校側の問題ですけれどね)

 子供のこの何気ない一言、本当に嬉しいと思います。
 キチンと「親の努力を見ていた」という証拠のような物ですから。

投稿: mark | 2006年9月20日 (水) 21時02分

●markさん へ

我が家は子供用包丁を買い与え、普段から やらせてるんです。
なので、私は子供に切らせる気マンマンでした。
「カボチャは固いから危ない」とのことです。
包丁を使った事のない子供の方が圧倒的に多いんですヨ。
もちろんケガをしたら大変。仕方ない事なんですかね・・・

娘は 私が役員をしていることが嬉しいんですって!
だから たくさん応援してくれるんですよ~♪

投稿: のん→markさん | 2006年9月20日 (水) 21時16分

こんばんは~。
相変わらず、のんさんは大変なんだよね!学校って何でこうなっちゃっうのかな~? 専門に片付けたり掃除したりする人が無いからなのかな?それに、調理なんかも滅多にやらないせいかも?(笑) でも、そんな中、声を嗄らしてまで一生懸命やった、のんさんはエライよ! うん? ゆずさんもね!(笑)

それから、ルンルンちゃんも感心な子だね!!しっかり母親の姿を見ていて、優しいお言葉!素直でいい子だね。。。  

投稿: eimeis | 2006年9月20日 (水) 21時37分

わぁ、大変でしたね~。
お疲れ様でした~。
予想外の事でも、乗り切れるのんさん。すばらしい☆(ここ大きな声で!)
積極的に役員等で学校に携わっててえらいわ~。
うちの幼稚園では「下の子がいるので」って免除当たり前って考えの方もいるけれど…。
子供にとっては母親に学校で会えるのはうれしい事かもしれませんね。
ルンルンちゃんも、すばらしいお母さんに鼻た~かだか!ですね!

投稿: てん。 | 2006年9月20日 (水) 21時38分

●eimeisさん へ

専任の先生が「図工・家庭科」の男の先生なんです。
これは意外でした~。
子供たちがテンション高くて騒々しいんですよ☆
その声に負けじと 私も大声で指示してました(^-^;)

学校の授業に母親がいるっていうのは 嬉しいみたいですね。
今回は 優しいイイコでした。 毎回このようにしてほしいです!!

投稿: のん→eimeisさん | 2006年9月20日 (水) 21時55分

●てん。さん へ

いや~(* ̄▼ ̄*) すばらしいだなんてぇ~
 (はい! 声は‘大’でお願いしますっ!!)
ゆずちゃんも 他のクラスの役員さんたちも 友達なの。
だから役員やってこれてるって感じ。
いろいろ助け合いながら‥相談しながら‥
親しくない人とだったら もっといい加減になってたかも~☆

投稿: のん→てん。さん | 2006年9月20日 (水) 22時00分

こんばんは♪
のんさん、お疲れ様でした。
分かるわ~、その大変さ。そこまで大変じゃないとおもうけどね。。。
前回の家庭教育学級が調理実習だったから。。
下準備などなど、気を回さないといけない部分沢山あるしね。

でも子供達が喜んでくれた事でその疲れもとれるよね。
確かに。。。
子供の癒しの威力は絶大だわ。

投稿: チイ | 2006年9月20日 (水) 22時25分

●チイさん へ

ここまで下準備しておいて とか説明があるかと思ってた!
ないのね~~~~~☆ 役員任せなんだもん、ビックリ。
ここまで大変だとは思ってなかったよ~!!

他の子たちも喜んでくれてたっていうから 終わってみれば
「良かった~」の気持ちばかり。( ̄▽ ̄*)

投稿: のん→チイさん | 2006年9月21日 (木) 08時00分

お久しぶりです~♪
実は日記はいつも拝見させてもらってます( ´艸`)
「調理実習」お疲れ様です!
ふと思い出したんです私が小学1・2年時の調理実習の事を・・・
終わった後、親や先生がぐったりだった記憶があります 笑
皆忙しくて大人はピリピリしちゃてて;
親同士が喧嘩になり、そのうち先生(若い先生だった)まで
怒鳴りだしちゃって。
それこそ子供らが「ぽつ~ん」とつったって見ているだけでした。
この日記を見て改めて思いました。ほんとにほんとに、大変なんですね~^^;
私もいつか経験するかもしれんし。覚悟しておこう・・・。

投稿: ココピのikucyama | 2006年9月21日 (木) 21時08分

●ikuchamaさん へ

お久し振りです~(o^∇^o)ノ
見てくださっていたなんて感激!!
すっかりブログにハマり、ココピまで手がまわらなくなってます☆
も~~ ぐったりですよ~(>◇<)
勝手な事する親って いるんですよ。私もイラッときました。
さすがに喧嘩はしませんでしたけど(^-^;)
何よりも子供たちにケガさせたら大変!って こればかり。
もし、手伝うことになったら覚悟が必要ですよ~☆

投稿: のん→ココピのikuchamaさん | 2006年9月21日 (木) 21時18分

I really like reclaimed wood In fact, I am for the hunt to get a huge slab of it for an upcoming project Good publish!!!!!!!

投稿: Aubree | 2014年2月 9日 (日) 19時36分

What i don’t understood is if truth be told how you are not actually much more smartly-preferred than you may be now. You are so intelligent. You already know thus significantly on the subject of this subject, produced me in my view believe it from so many numerous angles. Its like women and men don’t seem to be involved except it¡¦s one thing to accomplish with Lady gaga! Your personal stuffs nice. At all times handle it up!

投稿: Evelyn | 2014年2月21日 (金) 13時35分

There are definitely a variety of particulars like that to take into consideration. That could be a nice point to deliver.

投稿: Piper | 2014年3月16日 (日) 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イエース!! | トップページ | ビバ!JOBA »