« 「納得いかない」の続き | トップページ | 私の1ヶ月 »

「納得いかない」の結果

                                          

音楽の先生からの電話のあと、担任の先生から電話があった。

「 1・2組の担任と音楽の先生で話をしました。

 実は 私共も 音楽の指導の仕方に首をかしげることがあったので

 この機会に話しました。

 4年生に 中学生と同じ接し方をするんです。

 指導の仕方もそうですし、言葉遣いもです。

 やはり 「 1組の方が上手 」 とは言っています。

 けしかけるつもりで言ってるみたいなのですが、2組の子は そうは

 受け取らず 「 また比べられた 」 「 どうせ自分たちは下手 」 と

 しょげて戻ってくるんです。

 いつも音楽のあとは元気がないんですよ。

 けしかけるつもりが、傷つけてどうするんですか と言ったんです!

 まるで 中学生の男の子に対する指導方法なんです。※1

 その点も 改めてもらうよう話をしました。」

こんな感じでした。

※1 指導の仕方も 言葉遣いも、原因は これ!!

以前から 言葉遣いが悪いと ルンルンから聞いていた。

音楽の先生は女性なんだけど、体育会系で女性でも男っぽい言葉遣いな人は

いるから、気にしてはいなかった。 他人のこと言えないっていうのもある ('ー ' ;) 

言葉遣いが悪いのは 私で慣れてるルンルンが 悪いっていうんだから

相当なのかもしれない・・・。

                                             

そういえば ルンルンが

「1組はピアノを習ってる子 多いもん。そりゃ~上手いよ (`Д´#) 」

って 言ってたっけ。

2組でピアノを習ってるの、たぶんルンルンだけじゃないかな。

音楽会であって コンクールじゃないんだから、主要楽器を上手な

子で かためるのは違うと思う。

                                           

言葉遣いは 大目に見たとしても‥

やる気にさせるどころか 元気なくさせて どうするのよ!

小学校高学年(特に女の子)は

心も体も どんどん変化してる年頃だから

難しいのよ ── っっっ !!!!!!!!!!!  (ノ`Д´)ノ彡┻━┻

                                            

あ~~~ スッキリしたぁぁぁ。

                                           

                                                 

合同の音楽の授業の話。

担当する楽器が決まりましたー!!

一人づつテストしてる時間はない という話があり、    (゚д゚;)ハァ?

まずは 立候補で 他にいなければ そこで決まり。

人数が多かったら、多数決や ジャンケンで決めたって。

何の問題もなく 子供間で スムーズに決まったそうです。

このことをルンルンから聞いて 思った。

始めから こうして子供たちに決めさせれば良かったんじゃないの?

音楽の先生が テストまでして 担当楽器を決めようとするから 

こんな事になったんじゃないの?

先生だけが 「 上手な剣の舞 」 に こだわってたんじゃないの?

だってね、

ピアノ教室の子、木琴をお願いするかも って言われていたのに

小太鼓に立候補して、そのまま決定になったんだよ щ(゚Д゚щ)

ルンルンは木琴に立候補して、ジャンケンで勝って 出来ることに

なりました。

楽譜に悪戦苦闘しながらも 練習を頑張っていた子も

希望通りの木琴に決まりました。

正直いって、我が子より この子が木琴を出来るってことが嬉しかった。

みんなが遊んでる時も ピアニカの練習してたんだもん ・゚・(ノД`)・゚・。

                                            

これで やっと解決です。

子供たちも 気持ちよく音楽会を迎えられることでしょう。

ルンルンは、ジャンケンに勝って 木琴になったわけだから

プレッシャーを感じつつも、やる気モード全開です!!

                                   

最後まで お付き合いくださり ありがとうございました。

                                                                                                                                                      

|

« 「納得いかない」の続き | トップページ | 私の1ヶ月 »

コメント

気持ちよく解決したみたいでホッとしたよ。
やっぱり中学生と小4は違うもん・・・。
音楽の先生はけしかけるつもりでも、子供はそうは思えない年頃だよね~。
それは我が家でもよくある光景!!
旦那がけしかける→せ~が怒って泣くみたいな・・・。
これは親子のやりとりだからいいけど、音楽の先生はそうじゃないもんね~。
これからは音楽の先生も改心してくれるといいけど、まだまだちょっと心配だな~なぁ~んて。
それにしても、4年の担任の先生達がすぐに動いてくれるいい先生達でホント良かった!!
子供達もこれで頑張れそうだし・・・。
ルンルンちゃん!!木琴頑張ってね~^^
そそ。楽器や役柄は子供達で決めるのが一番!!!

投稿: miyuse | 2007年10月18日 (木) 13時38分

●miyuseさん へ

4年生って 確かに難しいよね。
一人前ぶってるけど、やっぱり まだまだ子供で‥。
担任の先生たちは その辺を分かってくれているのよ。
けしかけもするけど、励ましもする! ちゃんと褒める!!
これって、大事なことなのに 音楽の先生は分かってないみたい。
努力しても なかなか出来ない子に 「他の子の方が上手」 は
けしかけてないよ。否定してるだけじゃん☆
今は みんな すごくやる気になってるよ!
ルンルンも張り切ってる! ちょっとうるさいほど(^ー^;)

投稿: のん→miyuseさん | 2007年10月18日 (木) 14時51分

(゜ー゜)(。_。)ウンウン
子供同士で解決できたのが何よりだと思いますぅ(*^-^)
小学生には、まだ褒めて伸ばす・・・の方がいいですよねぇ。

投稿: ゆみのすけ | 2007年10月18日 (木) 16時38分

●ゆみのすけさん へ

自分は出来るか出来ないか 分かる歳だから、始めから子供たちに決めさせれば良かったんだよね~
褒められて嫌がる子はいない♪

投稿: のん→ゆみのすけさん | 2007年10月18日 (木) 19時40分

 小学四年生と、中学生で同じ方法が通用すると思っていたというのが、そもそもの間違いですよね。
 子供の一年は、世界観を変えてしまうくらい、大きいというのに…。

 いい結果に終わったようで、本当に何よりです。
 じゃんけんで勝った分、プレッシャーもあるでしょうが、やる気がそれを上回って余りあるでしょうね(笑)。
 頑張れ~~!

投稿: mark | 2007年10月18日 (木) 20時06分

のんさん、お疲れ!!
よかった!担任の先生も実はどうにかしたいと思ってたことだったみたいだし、今回いい機会だったんだと思うよ~( ̄ー ̄)b
やっぱ、生徒が主役の学習発表会だもんね~!
先生が一方的な見方や指導をしたらマズイよ!
いい発表会になりますように~!!

投稿: たまちゃん! | 2007年10月18日 (木) 20時49分

●markさん へ

そうなんですよ。 子供の1年は大きいんです。
だというのに、3年も上と同じにするなんて無茶です☆

張り切っているのはいいのですが、うるさいんですよ~
自分の進み具合だけでなく いろんな友達の進み具合まで教えてくれるので。。。

投稿: のん→markさん | 2007年10月18日 (木) 21時23分

●たまちゃん! へ

担任の先生まで 「それはちょっと‥」と思っていたのは予定外!
これで ますます良い方向に向かうだろうね。
もう1つ良かったのは、ルンルンが このことで音楽の先生を嫌いになっていないこと ( ^ー゜)b
あっという間に音楽会になるだろうね。あとは もう見守るだけ~

投稿: のん→たまちゃん! | 2007年10月18日 (木) 21時30分

いやぁ、すっきりしましたね。
世の中いろいろな(問題もある)先生もいますが、やっぱり保護者も積極的に先生に対して意見をいうべきなんでしょうかね。
でも、なんだかんだいっても担当楽器は円満にきまったのかな。発表会が楽しみですね^^

投稿: ナナスケ | 2007年10月20日 (土) 12時34分

●ナナスケさん へ

うん! すっきりした~ヽ(´▽`)/
良い先生もいれば 問題のある先生もいるのよねぇ☆
子供が楽しく通うためにも 不満とかは言わないと‥って思ってる。
口うるさい保護者にはならない程度にね(^ー^;)
もぅ~~ 張り切って練習してるよ~♪

投稿: のん→ナナスケさん | 2007年10月22日 (月) 09時45分

Something that always troubled me was that even with the web, most people nevertheless don’t tend to write about the topic in this quality.

投稿: Anna | 2014年2月 9日 (日) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「納得いかない」の続き | トップページ | 私の1ヶ月 »