« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

入院2週間経過

                                                                                        

バタバタと毎日が過ぎていく中、いつの間にか春になっていました。。。

そんなことにも気が付かずに過ごしています weep

ダンナが入院して2週間。

相変わらず 忙しい日々を過ごしています。

1日24時間では足りません bearing

さすがに疲れてきて、些細なことでブチギレたり・・・。

私はdollarの心配をしてるっていうのに、買い物先でランランがくだらない物を

欲しがって ブチッannoy   

           (お金の心配なんて 子供は知ったこっちゃないことなのに‥)

「 暇だ~ 」 と言ったダンナに ブチッannoy  

                    (寝たきりなんだもん。そりゃ~暇だよね)

自営の仕事のことで、ダンナの言葉足らずのせいで 私は何度も足を運ぶ

ことになって ブチッannoy    

              (メールでやりとりしてるから 伝えるのが難しいらしい‥)

人間、疲れていると イライラするのね。。。 心が狭くなるね down

                                               

気分転換にと、母が懸賞で当たったお台場のホテルのレストラン食事券で

母と私と子供たちで 食事してきましたnotes

私と子供たちは初めて ゆりかもめに乗り、ちょっとリッチな気分で食事をし、

いい気分転換になりました~

                                              

学校が昼までになった(給食が終了した)ので、パートはお休みに。

久し振りに マニキュアを塗り、ピアスを5箇所全部つけました。

(仕事ではマニキュアは ×。 ピアスは1個なので)

これだけでも気分転換になります heart04

                                           

(ストレスの原因だった)クラス役員の仕事も終わり、もうすぐ春休み。

今よりは時間にゆとりが出るかな。。。                                     

ダンナの退院予定まで あと1ヶ月半。 まだまだ頑張らなきゃ scissors

・・・忙しく過ごし、疲れてるから 痩せたと思う?

ところがどっこい! 甘い物ばかり食べたくなり 太ってしまいました~

お見舞いで頂いた焼き菓子の詰め合わせ、ほとんど私が食べちゃった delicious

sign02 私は元気です happy01

                                                                                                                                                                                  

| | コメント (14)

元気でーす

                                                                                                                                

たくさんの 励ましのコメント、ありがとうございます。

個別にお返事できなくて すみません。。。

毎日 仕事に行って、ほとんど毎日 病院に行っています。

                                            

一人ベッドで食べるゴハンは美味しくないから(ただでさえ病院食は‥ねsweat02

私たち3人のお弁当を作って、夕飯時間を狙って行ったの。

病室で 家族で夕食~notes  ‥とはいっても 静かにね。

子供たち、聞き分けいい方だから ちゃんと静かにしてた。

なのに、帰るとき看護士さんが言いずらそうに

「 同じ病室の方からウルサイというような話がありまして‥

 面会時間内ですし、お子さんもお父さんに会いたくて来てるんでしょう?

 多めにみて欲しいとは思うんですけど、なんせ大部屋ですので ちょっと

 気を付けて下さい。 すみません。。。」 って!!

ぇえ~~~sign03 あれで うるさかった─── sign02

静かにしていたつもりだけど 『うるさい』 『静か』 の感じ方は個人差がある

もんねぇ despair

ただでさえ、入院していて 何かとイラつくだろうし。

大部屋って難しいね。 (ちなみに 4人部屋です)

気をつけなくちゃ・・・。

                                               

ランランが また日記に書いちゃいました~coldsweats01

「 お父さんがスノボで背中の骨を折りました。 前にお母さんはスキーで

 足を折りました。 お姉ちゃんは 自転車で転んで手を折りました。

 折っていないのは ランランだけです。 仲間はずれです。

 でも、痛い思いをするのは嫌なので、折れなくていいです。

 元気が一番だと思います。」

クラスで 堂々と発表しちゃいました coldsweats02

別に “内緒”じゃないけど、クラスで発表しなくても~~~sweat01

                                             

不幸(?)というものは続くのか

この一大事の最中、私の前歯の差し歯が取れたーsign03

とりあえず 差し込んでおいたけど、何かの拍子にポロッdown

歯医者を予約できたのは 翌日。

仕事には行ったんだけど、声を出してて ヒヤヒヤだったよ~

「 お待たせしました 」 で、ポロッと牛丼に落ちちゃったら‥ shock

無事 歯医者に行って くっつけてもらいました~

かみ合わせが とても悪いとのことで、まだ通うことになりそうです sweat02

                                               

私、大変な時こそ 力が湧いてくるみたい coldsweats01

「 この状況を乗り切ってみせるぞrock 」 って燃えてくるのよ~

頑張ってる自分に酔ってる っていうのもあるかも bleah

寝るとき 布団に入って はじめて 「 疲れた‥」 って思う。

でも、睡眠たっぷりとってるから その疲れも朝には ナシgood

ゆっくりブログする時間は取れずにいますが、私は元気でーす。

パソコンで他の作業をしてる合間に つい記事を書いちゃった coldsweats01

                                                                                         

| | コメント (8)

非常事態 発生!!!!!

                                          

土曜日、ダンナが入院しました think

友達とスノボに行ってて、ジャンプに失敗し 背骨を圧迫骨折ーsign03

手術は必要なく、一番の治療は 安静。

寝たきりです。

2ヶ月間の入院予定。。。

                                             

現地で運びこまれたhospital は 偶然 もうすぐ3年前になる 私の左足

粉砕骨折で運ばれた病院と同じ! (行ったスキー場は違うのに)

私が入院していた地元の病院に転院したいと、ダンナは自分で電話し、

受け入れ許可をもらいました。

私の時に経験済みだから 出来たことだね~coldsweats01

自分の車は 一緒に行った友達に乗って帰ってきてもらい、自分は

『 患者搬送車 』 という救急車のような車で送ってもらいました。

 ※ 救急車とは違い、そういうのを事業にしている会社があるのです。

   病院に何社ものパンフレットが置いてあるって。 もちろん、お高いで~す bearing

ダンナからメールで 現金を用意してくれって言われたけど、もう夕方。

ATMは終わってる‥。 我が家のは コンビニでは下ろせない。

家にある保険や積立の集金のお金、子供たちのお年玉や今月の食費‥

かき集めて どうにか その “患者搬送代” を払うことが出来ました~sweat01

高額だったけど、私が迎えに行ける訳ないし、現地で入院されても困る。

そう考えると、お金の問題じゃないなぁって。 ・・・高かったけど。 ← しつこい☆

入院していたから、勝手知ったる病院内。

ダンナを搬送して来てくれた人を 私が誘導しました coldsweats01

                                            

ダンナが私に連絡しようとしていた時間‥ 

私は 子供たちと 近所の子を連れて ゲーセンにいました bleah

ふとケータイを見ると、1分おきに ダンナから着信アリ!!

かかってきた時間が3時近くだったので、事故ったimpact って思いました。

にしては 時間が早い‥? 今日は早めに切り上げたのかな?? と

思いながら ダンナに電話。

ダンナ 「 ・・・やっちゃった・・・ (すごいしょげた声)」

私 「 やっぱりー!! で、どんな!?」

ダンナ 「 背骨を圧迫骨折‥ 」

私 「 え? 骨折? あ~ ビックリした~ 骨折かぁ~dash

と、その時は な~んだ くらいに思っちゃいました。

だって、友達も乗せてるのに事故って 友達がケガでもしたら‥ 

相手がいて、ケガでもさせてたら‥

そう考えると、自分の骨折くらいで良かったって思えた。

でもって、今すぐ 私がすることはないので そのままゲームしてました~

子供たちを動揺させたくなかったので、その時は黙ってました。

                                            

地元の病院で 再度検査して、先生から説明。

幸い、神経が通ってる骨の空洞部分は 損傷ナシ!

ここが損傷してると 足が麻痺したりするため、緊急手術だそうです。

最悪の場合、半身不随です。。。

そういうのも聞いてると、このくらいの骨折で良かったって やっぱり思える。

だって、安静にしてれば いずれ治るんだもん。

2ヶ月間というのは長いけど、治るための期間と思えば 耐えられる。

ダンナは まだそうは思えずにいるけどね coldsweats01

自営業だから ダンナが動けなければ収入は ナシ down

仕事先に対しての信用問題もあるしね。

ただベッドに寝てるしかない 今の状況にイライラしてる。

自業自得とはいえ、その気持ち よぉ~~~く分かるっsign03

私も 入院中 何も出来ない状況にイラついたもん。

ダンナの気持ちが分かるから 私は自営の事で出来るだけのことしてます。

毎日 病院に行くことになりそうです。

生活費のために パートは辞めません。

今日は 車を取りに、折りたたみ自転車で ひたすら向かいました。

自転車をたたんで車に乗せ、引き取ってきました。

                                            

子供たちの心のケアも考えながら‥ 母は(妻は)頑張りますrock

私、超楽天的で良かったって実感。

子供たちも 超楽天的。 あ~ 良かった happy01

この状況でも、私たち3人は 重~い感じでは全くないから good

「 しばらくは母子家庭だね 」 って言ってるくらい。

                                            

と いうことで、ますますブログからは遠ざかってしまいそうです weep

落ち着いたら 皆さんのところへ遊びに行かせて頂きますね heart04 

                                                                                       

| | コメント (9)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »