« バリ島旅行③ | トップページ | バリ島旅行 番外編 »

バリ島旅行④

帰国便airplaneは 深夜発。 夜の11:30ホテルピックアップです。

昼の12時にチェックアウトし、スーツケースはホテルに預け

3時から オプショナルツアーへhappy01

●タマンアユン寺院  ●タナロット寺院にてサンセット & インド

   ネシア料理の夕食  ●ケチャダンス鑑賞 という内容shine

バリ島へ直接、日本語で予約できるところにお願いしました。

余計なマージンが入らないから、どこよりも格安!!

そのかわり、メールに変な日本語があったりして、ちょっと心配しちゃうけどcoldsweats01

ちなみに、バリのオプショナルツアーはどこも、rvcar乗り合いにはしません。

民族衣装風の制服を着たガイドさんが迎えに来ました。

日本語が たどたどしいのup

バリ島で、1年間日本語学校に通ったんだって!

お互い、日本語の中に片言の英語が入ったりして、楽しぃ~note

日本の旅行会社や、日本支社があるバリのオプショナルツアー会社に頼むと

日本語バッチリのガイドさんですよ~ ( dollar高いけど)

                                          

●タマンアユン寺院

2009_08040123jpg1

「 割れ門 」 という、門を

真ん中から割ったデザイン。

街にも 民家にも、至る所に

あります。

2009_08040124jpg1

   

この門の奥は神聖な場所。

信者以外は 絶対に入れま

せん。

2009_08040125jpg1

「 神聖な場所 」 の中。

中は、塀の外から覗くように

見ますsweat02

日本の五重塔みたい。

                                       

●タナロット寺院

2009_08040131jpg1

         

写真で 人がいる場所は、満ち潮の時は 海になります。

満ち潮のときは 「 海の中の寺院 」 になるんです。

  danger エルニーニョ現象による海面の上昇や不法な珊瑚礁採取により

     この地域で進んだ海岸浸食を再生するプロジェクト「タナロット寺院

     保全工事」が自然景観を配慮した擬岩工事工法で日本のODA により

     行われ成功を収めたそうです!

2009_08040129jpg1日が沈んできましたshine

海と寺院。

バックに日が沈む‥

ここから、幻想的な

時間になるんです~

2009_08040132jpg1

      

       

    

upwardright は、タナロット寺院の近くにある 別の寺院。

ステキでしょ~~~~~~~~shineshineshine

                                          

2009_08040141jpg1

夕日をバックに

インドネシア料理。

個性的な(?)料理が

何品か‥

← ピーナッツ。お通しなのかな。

              

2009_08040137jpg1 2009_08040144jpg1

         

      ㊧ バリスープ&春巻き       ㊨ 竹籤で編んだおひつ(?)

  どっちも美味しかったgood          サフランライス

                              

2009_08040143jpg1 2009_08040145jpg1

   

    ㊧ レバーのような串焼き          ㊨ 魚の葉包み蒸し

 辛っimpact 私も子供も無理だった        これも 辛ーいsweat01

                                   

2009_08040142jpg1何といっても、強烈だったのが

コレsign01  バリ豆腐。

独特な酸味と臭みがあり、作りが

雑な木綿豆腐に 辛いタレ。  

2口目で もう無理でしたbearing         

ミーゴレン・骨付き鶏の唐揚げ・えびせんべい (全て味はok

ほうれん草の炒め物(味は down あと、香辛料のポット 4個。

日本では なかなか味うことのできない、貴重な経験をした夕飯でした。

Dsc00846jpg1

ステキなロケーションでの

食事でした~heart04

生バンドがテーブルに来て

演奏してくれたりnotes

                                        

●ケチャックダンス

Dsc00877jpg1

      

   

    

待ちに待った、念願のケチャックダンス!! 

「 ケチャ! ケチャ!」 という掛け声で 踊るだけかと思ったら、

ストーリーがありました。(うかつにも事前学習していかず、内容は不明)

内容は分からなくても、親子共に楽しめましたhappy01

「 ケチャ!」 に強弱があるんです~flair 

感情をケチャという言葉で表現してる感じ。

独特な掛け声、リズム、きらびやかなバリ舞踊の衣装 ──

1時間もあったのに、時間中ずっと魅了されましたshine

Dsc008921ダンス終了後、このように

出演者の方々と記念撮影

できますup

ピンボケなのが 残念sweat02

Dsc008931ダンサーさん達とも 記念撮影。

これこそ、ピンボケsweat01

そういえば、ガイドさん 寒がってた。

手が震えちゃったみたい‥?

ガイドさんと、いろいろ話しましたhappy01

バリには、台風も地震も 滅多にない。 北枕は縁起がいい。

125ccバイクが一番の交通手段。 最近 ローンが組めるようになり、

より、バイクに乗る人が増えたそう。(今までバイクローンは なかったそう)

バリ人は寒がり。 よく長袖を着てます。 

各家庭に、神様を祀った小屋のような建物がある。 などなど。。

日本の四季、住居、物価、相撲のことなど聞かれて、ちゃんと教えて

きましたgood  国際交流してきましたよ~  (そこまで言っちゃう?)  

                                                                                     

|

« バリ島旅行③ | トップページ | バリ島旅行 番外編 »

コメント

バリの寺院ってすごいね~
神々しい感じがするわ!!

待ってました、ケチャックダンスnotes
生で見ると迫力あるだろうねー
一緒に踊らなかったの~?

夕日を眺めながらディナータイムrestaurant
なんて素敵なの~~lovely
私も南の島に行きたくなったわconfident

次回はお買い物編?
まだ続くよね?楽しみにしてま~すheart

投稿: ル・シュクル | 2009年8月18日 (火) 18時22分

diamondル・シュクルさん へ

そうなの~ 神々しいの~~shine
無信仰な私でも、心にくるものがあったもん。
さすがに一緒には踊らなかったなぁcoldsweats01
でもね、無意識に 一緒に「ケチャ」って言っちゃってたsign01
ホント、見て良かったup

今回、それほど買物してないのよ~
お土産を見ても、DAISOに売ってるよね?って感じの物が多くてsweat02

投稿: のん→ル・シュクルさん | 2009年8月18日 (火) 19時24分

I like this web blog very much so much wonderful info.

投稿: Eva | 2014年4月 1日 (火) 02時03分

You completed various fine points there. I did a search on the subject matter and found nearly all persons will consent with your blog.

投稿: Trinity | 2014年6月28日 (土) 02時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バリ島旅行③ | トップページ | バリ島旅行 番外編 »