反抗期。それは誰にでもやってくる‥

 

中2の長女、まだまだ何かと生意気だけど、反抗期は だいぶ

おさまった感じ。

  

反抗期真っ最中は そりゃ~ も~ 大変でした

「 何にでも腹が立つ 」 「 何だかイライラする 」 は、ホルモン

バランスが崩れて‥ ということだから、本人でもコントロール

できないもの。 

だから、悪態は ある程度は仕方ない。

 

” ある程度 ” は ね。。。

 

リアルに書くと、長女の人格が疑われるほど ひどいものだった

ので、そうなると 私も親として悲しくなるので、軽くお話しますと‥

朝 起きてきて、眠い 暑い寒い で、不機嫌

雨が降ってたりすると、にブチギレ

朝ご飯を見て 「 は? これだけ?」 って言ってみたり

寝不足なら 今晩早く寝ればいい話。

気温や天候なんて、誰にもどうにもできないっつ~の。

朝ご飯、毎朝毎朝 きっちりは用意できませんっ  ← 逆ギレ?

  

最初は 私も戦ってました。

でも、こっちの身がもたない

口が達者で、へ理屈ばっかりの長女と戦っていたら、私ってば

ヘトヘトになっちゃいました~

何かと八つ当たりされる次女に 「ある程度は仕方ないんだよ」

と言い、私自身にも言い聞かせ、時が過ぎるのを待った感じ。

あまりに度が過ぎると、いつも我慢してる分、私の爆発度合い

ハンパじゃなかったけどね~

 

反抗期中でも 家族の会話は多かったのは、良かったかな。

男の子は もちろん、女の子でも自室ばかりにいて、家族と

話す(話すどころか会う)のは食事の時だけ って話、よく聞いた。

イライラしてる長女を常に見てるのも大変だったけど、ろくに

顔を合わせないっていうのは、我が家には違うかな。

  

今でこそ落ち着き、割と平穏な日々を過ごしてるけど・・・

女子中学生の目は厳しくて、時々それに参ってます~

私行きつけの店 ”ファッションセンター しま○ら ”で、とっても

安く買ったフリースの上着。

ピンクが基調のアーガイル模様。ピンクっていうのが 可愛らし

過ぎるのは重々承知。 でも、部屋着だもん、いいかなって。

なのに、部屋着ですら 「 あり得ないっ と、叱られました

玄関のドアを開けて2歩で新聞が取れるのに、その2歩ですら

「 よく それ着て出れるね  恥ずかしくないの と‥ 

長女の友達も同様です。

試合などで親が集まると 「 ウチのお母さん、太っててヤダ~」

とか 「 ○○のお母さんの服、××のじゃん 」 とか、皆 よく

見てるし、好き勝手 言ってます

言い換えれば、長女が厳しく見ている分、老けなくていいかな。

” キレイでいて欲しい ” ってことだもんね

オシャレや身だしなみに興味を持たなくなったら、一気に老ける

でしょ。それは私もイヤだわ。

実年齢より若く見られることが多く、喜ばしいことなので、これか

らも厳しい娘の元、気を抜かずに頑張りますっ

(自覚はないけど、私は童顔のようです。  

  あ!肌のお手入れはきっちりやってます シミ シワは嫌ですから

あとは、「 そんなに太っちゃって‥ よく平気だね と、言わ

れる前に この体型をどうにかしないと

私は太りやすい体質(食べ過ぎって話もあるけど

同じ物を食べてるのに、ダンナも長女も どうも太らない。

  

あ゛~~~ くやしい~~~~!!!!!!

  

ん?

いや、いや。 これで長女も太りやすい体質だったら

「 お母さんに似ちゃったせいでって言われる。ぜったい。

良かった 今のところ 私の体質に似てないようで

  

  

我が家にGWというものは ナイ

ブログを放置して 1年以上が経ってました・・・。

その間に 長女は中2になり、次女は小5になっています。

娘たちは それぞれバスケを続けてます

    

ブログを再開しようとしたのは、多少は時間の使い方が上手に

なったからかな。

   

長女は 毎日部活で 帰宅は7時過ぎ。

 (毎日 朝練もあるんだよ~

次女のミニバスも 相変わらず 木・金・土・日の4日間。

長女は 週2回 塾に通っていて、その日は タイヘン

7時過ぎに帰宅し、ダッシュで夕飯を食べ、すぐに塾。

塾への道は とても暗く人気もないため、私が送迎してます。

地震が怖いので留守番はさせず、次女も連れて行きます。

塾から戻るのは9時半近く。 入浴のあと 宿題やら何やら。

(ここで小腹が減ってることが多く、再度 夕飯だったり )

いや~ イマドキの子供は 忙しい

   

塾 週2回のうち 1回はミニバスと かぶってもいます

その忙しさに 私がやっと慣れてきた って感じ

しばらくは 「 ぅあ~ほら~!時間~!!!」 ってバタバタだったのが、

ハイハイハイ と流れるように出来るようになったのよ

私も 頑張ってるよね~  

  自分で言うところが相変わらずでしょ

牛丼屋でも まだ働いてるし。 気が付けば とっても古株です。

長女の塾代のために働いているといっても過言ではない!

  

今のこの時間 (5/5 GW中!)も、娘たちは それぞれ試合。

私は を開けられない事情があり、今日は応援には行かず

にいるから こうして更新してまーす

娘たち それぞれ、GW全て 試合。

普段よりも、よっぽど早起きの日々。

黄金週間 って、な~~~に~~~?!

     

  

  

去年の春休みに行った サイパンの写真、今さらUP

  大した写真ではないけど 良かったら見て下さい。 

   にあります

網戸にしてる時は気を付けましょう

                                        

せっかくの皆既日食なのに、曇りだったね~

奄美大島とかでの日食を映像(テレビ)で見たけど、う~ん‥

スゴイ!とは思ったけど、肉眼で見ないと 感 動 とまでは

いかないなぁ

                                           

                                          

夏休みが始まって数日。

すでに私、爆発しちゃいました

絵の宿題を姉妹で描いていたんだけど─

下書きは上手くいったのに 絵の具で失敗し、キレたランラン。

「 だから 気をつけなって言ったじゃん と、ルンルン。

「 こんなの ヤダー と 泣きわめくランラン。

「 もぅ~ うるさいっっ 描き直すしかないでしょっ

またまた お怒りのルンルン。

網戸になっていたため 姉妹の ぎゃ~ぎゃ~声が 外に

響き渡ってました

静かにさせようと子供たちの部屋に行った私なのに、あまりの

ぎゃ~ぎゃ~ぶり  つい ブチッ

思わず 怒鳴ってました

子供たちよりも はるかに大きな声 誰よりも近所迷惑 

せめて 窓が閉めてあれば・・・   (そういう問題か?!)

はぁ

あと1ヶ月以上もあるのに、大丈夫か 私。

                                        

下書き上手くいって、絵の具で失敗・・・    ありがち~

                                                                                       

                                            

そんな ランラン(小3)、この前の連休は 4年生までの子しか

出られない試合でした。

普段の試合は 5・6年中心なので 3年生以下が出ることは まずナイです)

4試合して、なんと! 全 勝ー!!

ランランは、まあまあ活躍できたかな って感じだけどね

来年 再来年あたり、期待できるんじゃないかな~

                                           

いや~ まいった・・・

                                            

また更新できずにいました。。。                                     

更新できなかった理由を 長々と書きます。

覚悟はいいですか?   ← 何のこっちゃ

                                                                                      

ルンルン、先週から たしかに咳してたし、鼻もグシュグシュしてた。

この症状って 風邪 って判断するよね?

だから 「 咳くらいでは休まないんだから。 ほら!早く用意しなさい 」

なんて、せかしてまでして登校させてた。

日曜日まで いつも通りの元気さ。   試合まで出てたほど。

週が明けて 月曜日。

朝 フラフラになって起きてきました。

熱をはかると 39.5℃ ─!!!!!!

こりゃ~ インフルエンザだっ!!

周りで流行ってないのに、どこで伝染ったんだ~?!

学校は休んで 病院へ

                                           

検査したら インフルエンザではなかった。。。

風邪でしょうってことで、薬をもらって帰宅。

月曜日は 1日中高熱のまま。

火曜は 昼間は微熱まで下がっても、夕方には また39℃超ー!!

今回の最高記録は 39.8℃

水曜日になっても熱が下がらない‥。

高熱が続きすぎて、唸ってる  食欲は全く ナシ

お腹の左側が痛いって。 胃‥? 左っていうんじゃ 胃ではない??

再度 病院へ

熱が下がらないこと、お腹の左側が痛い ということを伝えた。

聴診器で左側の音を聞いてみると 「 嫌な音がするなぁ‥ 」 って。

レントゲンを撮ってみると、左の肺に 白いモヤモヤが~

「 白くなってるの分かりますよね? これ、肺炎です。 」

                                       

きゃ~~~~~~

                             

肺 炎 だって ──!!!!!!!!

                            

                                           

先週からの あの咳は前兆だったんです。。。

                                           

肺炎にも種類があるらしく、血液検査もしました。

検査結果は 風邪(細菌)による肺炎でした。

単純な(?)肺炎だったこと、それも軽めだったので、入院はナシ。

入院にはならなくて 良かった~~

その場で 点滴。

なんと! ルンルン生まれて初めての点滴です!!

点滴の間、ず~っと泣いてるルンルン。

「 点滴、痛いの? 」 「 肺炎がショックで? 」 なんて聞いたら、

「 土曜日の試合に出られない~~ って 号泣

あ~ それかぁ‥

6年生が引退した今、6年生がいなかった我がミニバスチームに

が差してきたからね~

前回の試合は 3勝1敗 (今まで勝ったこと ほとんど無かったのに!)

それだけ、6年生の力ってスゴイってことなのね‥

今、試合が楽しくって仕方がないって感じなの。

に しても、土曜日の試合は ぜ~ったいに無理っ

かわいそうだけど、泣いても仕方ないのよ~

                                            

無理をいって仕事は ずっと休み。

月曜日~金曜日まで 母娘で引きこもりです

普段見ることのない 午前中の再放送ドラマ見て‥ 昼ドラ見て‥

気が付けば、ダラダラして食べてばっかり~~

                                            

もう1つ 大変だったのは‥ ランランのことも ちゃんとかまうこと。

具合が悪いルンルンばかりに気が行っちゃうのは仕方ないにしても

ランランのこと放ったらかし というのはダメだもんね。

寂しい思いをしないように気を配りました。 (母は頑張りました

あと、伝染らないようにすること!!

あまりに熱が高くて、怖くて一人で2階で寝かせられない。

常に目が届くところに‥ と、結局 みんなでリビングにいた。

伝染らないように、ルンルンには 24時間マスクをさせて 

無事 誰にも伝染らないですみました~

                                           

今は 少しずつ食べられるようにもなって、下ってたお腹も治って

月曜日から登校できそうです

体力は まだ完全には回復してないから、体育は無理だけどね~

                                            

余談ですが‥

ずっと、ファンヒーター・空気清浄機・加湿器を稼働させてるので、

来月の電気代が こわ~~い

悪化させないため & 予防のためにも仕方がないことよね。。。

                   ↑ 言い聞かせてるって感じ?

                                           

肺炎に接したのは初めてだったので、長々と書いてしまいました                                          

みなさんも、咳が長引いたり 肺が痛んだら すぐ病院へGO

気をつけて下さいね。

                                             

感動をありがとう!!

先週末、近辺の小学校・スポーツ団による 駅伝大会がありました。

我がミニバスチームも 小学生の部に参加

走るのは 男女別。 1チーム7人。

小学校選抜選手のチームもいたり、スポーツ団では ミニバス・

サッカー・野球・バレーボール・空手など。

                                              

うちのチームは 7人中 6人が5年生、4年生1人のチーム。

どこのチームも 6年生がメインだから、たぶん勝ち目はない‥

それどころか、第一走者の予定だった子が カカトが痛いと 欠席。

それも、それも 第五走者の4年生も 足を負傷したため 欠席。

大大大ピンチ な 我がミニバスチーム

足を負傷した2人に代わり、補欠だった4年生が第一走者。

補欠でもなかった3年生が第五走者に。

急きょ第一走者になった4年生は 持久走はあまり得意ではない

それも、走る距離は 第一走者 1950m。

第二~第七走者は 1750m。

そうです。 第一走者だけ長いんです。。。

どのチームも 第一走者とアンカーの第七走者は 速い子。

とにかく 全員 完走することを目標に って状況でスタート。

                                                

スタートしてみたら、力の差は予想以上でした

15チーム走り、うちのチームは かなり差がついての最後尾で

第二走者へたすきをつなぎました。

第一走者の子は たすきを渡したあと 泣いちゃってた‥。

その姿を見たときは 切なかったなぁ

第二走者は うちの小学校で一番速い子です

やってくれましたぁ 

4人も抜いて 第三走者にたすきを渡しました

第三走者の子も 3人抜いて、第四走者は ルンルン (きゃ~

1人抜いて 第五走者の3年生にたすきを渡しました (ホッ

この段階で 「 今 何位? 何位なのっ?! 」 って感じです。

待機してるアンカーの子に 第二走者の子が何か叫んでる。

                                            

!!!!!!

                             

「 今 7位だから、1人抜けば 6位入賞ー だって~~

ビリでスタートしたのに、今 7位~?!

アンカーの子は 6位の子の200mほど後にグランドに戻ってきた!

グランドを300m走ってゴールです。

チームの子全員と親の大声援の中、抜きましたー

正直いって 抜けると思ってなかったので、抜かした瞬間 私は

大絶叫しちゃいました~

ダントツのビリスタートだったのに、6位とは

保護者の一人は 号泣 してました。

この前の試合といい、今回の駅伝といい、

子供たちから こんなに感動をもらえるとは思ってもみませんでした。

スポーツを通して 親子で 同じ感動が出来るなんて 素晴らしいっ

この駅伝の日は集合が7時過ぎだったから、早朝から お昼ゴハンの

作ったんだけど、そんな苦労も忘れたわ。

風がビュービューで すごく寒かったんだけど、そんなことも忘れた。

                                               

年内、まだまだ試合があります。

もっともーっと 感動させてほしいと思います

                                               

憧れないで~

                                        

1学期の終わり頃、学校で眼科検診があり、ルンルンは B判定でした。

A判定は よく見えてます ってことで、B判定は 怪しいです。眼科に行って

ちゃんと視力検査をしてみて下さい ってこと。

                                            

本人は 「 眼科に行くの~?」 と、ケロッとしてたけど、私は‥

かなりショック

                                             

自分が ド近眼(両目共 0.05です)なので、子供には

この煩わしさ・不便さを経験させたくなかったから。

                                            

もしかして メガネかも ・ ・ ・

                                             

ドキドキしながら 眼科に行くと、結果は まだ分かりません。

去年までは A判定だったことを告げたこともあり、一時的に視力が

落ちてることも考えられるんだって。

一時的に落ちた視力を回復する効果がある という目薬を処方された。

毎晩寝る前に差します。  (差すと目が開けられなくなるため)

これを1ヶ月間続けて、再検査。

                                           

再検査に行ってきました

結果は 前と変わりませんね。 

目薬で視力はあがりはしませんでした

でも、今すぐメガネ という診断にはなりません。

そう診断するほど、悪い視力ではありません って。( 0.7でした)

                                                      

今すぐメガネではない

ほぅ~~~~~~~~~~

                                             

私が思いきり安堵しているというのに、ルンルンは

「 さっきの検査で、平仮名は見えませんでした!」 って 反論っぽいことを。

                                            

なんで? 

何故 そんなことを言う?????

                                                

まだ様子をみましょう ってことで、また目薬を処方されて 終了。

帰りにルンルンが 「 自分のメガネ姿、見てみたかったな~」 だって!

                                          

はい?

まさか メガネに憧れでも持ってる??

知的に見える とか思ってる???

                             

「 ○○(友達の名)も~ ◇◇も~ □□も メガネなんだよ~。

 ○○のメガネは水色で~‥ □□のメガネは かっこいいの だって。

                                         

                                            

やっぱり 憧れてるのね。。。

                                             

                                              

じゃぁ 聞くけど、メガネ姿のお母さん、かっこいい? 知的?

ルンルンに そう言われたこと 1回もないよ?!

私がメガネになるのは 寝る前。 ドすっぴん。 そう思えっていう方が無理か‥                                            

 

うるさいのは元気な証拠

                                        

夏休みも終盤。

私のイライラ も最高潮に達しそうです・・・。

毎日毎日 1日中 うるさーい

その時も 姉妹で何かで盛り上がってました。

「 遊ぶにしても もう少し静かに もぅ~ うるさいってば

                                         

静かになったと思ったら・・・ 

ランランがピアノに後頭部をぶつけたって

「 痛い~ あはは 頭ぶつけちゃったぁ~~ 」

笑ってるくらいだから 平気だね。 ふぅ

                                            

「 何だか血が出てきたみたい。 あははは  」

                                          

血?! 

                                           

どれどれ と見てみたら

後頭部が ぷっくり腫れて血が出てるー

   ランランは、過去にも 後頭部をぶつけたことがある。 

   血が大量に出て なかなか止まらなかった‥。

   頭から出る血って ドロドロしてて濃いような気がした。

「 ルンルン、ティッシュ持って来てー

  ランラン、痛いでしょ? なんで笑ってるの 」

「 痛いと何だか笑っちゃうの~ あははは 」

でも、涙が出てた。 泣き笑い。

軽くパニックになったルンルンは

「 お父さん! ランランが頭をぶつけて血がぁ~ 」 って電話しちゃってる

仕事中のお父さんに電話しちゃって どうするのよ~

                                            

しばらく押さえていたら、血は止まった。

私も子供たちも落ち着いたら、

イライラし過ぎだったなぁ。。 キィーキィー怒るのは止めよう。。。

と 何故か思ったのでした。

うるさいのは元気な証拠 と思うようにしよう。

そう思って、残りの夏休みを乗り切ろう

                                              

そんな決意のいる夏休み ─ 

                                                                    

小さな引っ越し

                                          

ルンルンが 「子供部屋大改造 」 の話を持ちかけてきた。

今は それぞれ一人部屋。

それを 1つの部屋は 2人の遊び部屋。 もう1つの部屋を 2人の寝室&

着替え(タンス部屋)にしたいんだって。

「 自分の部屋というものがなくなっちゃうけど、いいの? 」 と 聞いたら

ランランと相談して、そう決めた って。

姉妹の友達が来た時は 居場所がなくなっちゃうのでは? と思ったら

友達が来たときは一緒に遊ぶなり、リビングにいるなりするから大丈夫

なんだって。

                                                                                                

よし、了解

そうと決まれば 即行動

休日返上で、小さな引っ越し開始。

                                                                                                 

ランランの部屋は北西で、ロフトあり。

この部屋を寝室に変更  (でも、私と一緒に和室で寝てるんだけど

ルンルンのベッド & タンス → ランランの部屋へ。

ランランの机 & テーブル → ルンルンの部屋へ。

                                             

い~~~~~や~~~~~ これが大変

                                                                  

ベッドは1回バラさないと運べないし、タンスや机の下にマットを敷いて

そのマットを引っ張って移動させたんだけど、バリアフリーじゃないから

ドアに段差があって引っ掛かる

                                                                                             

移動させてる時の私は オッサン でした。

う゛りゃ~~ って野太い声 出して、娘をビビらせてしまいました。

                                                                                             

そのマットにのせるのだって 大変だったよぉ

子供たち、こんなに大変だとは思ってなかったみたい。

何かと 「 手伝うこと、ない? 」 って聞いてきたもん。

それも、申し訳なさそ~に  

オッサン化してる私は 野太い声のまま 「 いい! 危ないから!」 って。

ますます 申し訳なさそうになっていった子供たち‥

                                                                                      

前から ベッドのぐらつきが気になってたから、この機会に直しちゃった

今は遊んでないオモチャとかの処分にも、いい機会だったね~

まだちゃんとは終わってないけど、

南向きの 元ルンルンの部屋が 2人の遊び部屋に大変身

 ・・・5年生なんだから 「 勉強部屋 」 と言ってほしいところだけど

北西の 元ランランの部屋に 見事にベッドとタンスが収まった~

大きくなったら、今は物置化してるロフトにどっちかが寝て、ベッドでどちらかが寝るのねぇ。

                                            

タンスやベッドなどの大物を移動させたとたん、やる気がちょっと失せた

あとは 細々とした物の片付けなんだも~ん。 

 ・・・ メンドクサイ

私の悪いクセが出ちゃった~~~

かなりのやる気を出さなきゃ 終わらないぞ、これは・・・。

そう。 今は大物が収まっただけで、あとは しっちゃかめっちゃっか

                                               

                                         

あ~ぁ☆

                                         

23日(金)は 毎年恒例の 「 全校(徒歩)遠足 」 でした。

1~6年まで縦割り班を作り、学校から その班で、歩いて1時間以上も

かかる樹林公園に行きます。 (注:片道です。往復だと2時間以上

これが 毎年恒例の 「 全校遠足 」

子供たち、もちろん楽しみにしてはいません

 大人だって 1時間以上歩いて 公園に行きたいとは思わないよねぇ

それも、毎年必ず暑くなる。 やっぱり今年も暑かった・・・。

先生も もちろん一緒に歩くの。 先生も嫌じゃないのかな?

                                              

こんな遠足なのに、今年ばかりは とっても楽しみにしていたランラン。

6年生と1年生。2年生と5年生が手をつなぐ。。。

ランランが手をつなぐ5年生は ルンルンの大の仲良し

同じ班の5年生も ルンルンの大の仲良し

同じ班の4年生は ランランの友達のお姉ちゃん。

同じ2年生の子は ランランが今一番仲良くしている子ー

先生に勝手に決められた班なのに、バッチリ だったの。

                                           

頑張って歩くんだよ って気持ちを込めて、デザートを奮発した私。

ルンルンが好きなイチゴ、ランランが好きなメロン、2人が好きなブドウ。

3つも買ってきてあげたの~    ね? 大奮発でしょ~???

                                           

前日、何度も栞を見て 忘れ物がないかチェックしてたランラン。

その栞だって、何日も前に きれいに色塗りしてたランラン。
                                           

                                              

                                           

                                              

                                             

      当日の朝、発熱のため ランラン お休み。   

                                         

            オーマイガーー!!

                                              

                                             

                                              

私が起きる時に 熱があることに気が付いた。

でも、今までのランランだと 起きるときには ケロッとしてるから、

今回も そうであるように と願いながら お弁当を作ったんだけど・・・

起床時間に体温を測ってみると 38℃  これは無理だぁ

でも いつものランランなら あっという間に下がるはず

先生に 休む旨を伝え、熱が下がったら 途中参加しても良いか 確認

あれだけ楽しみしてたんだもん。出来ることなら参加させたい。。。

願い虚しく、昼前には 40℃超ー

途中参加どころか、即 病院 へ。

何かの病気というのではなく、ウィルス性の発熱だろうって。

「 水分は十分摂らせるように。 目を離さないように。 何か異常があったら

すぐに来るように 」 と言われ、薬をもらって帰宅。

しばらく 40℃超えたままだった。

ぐったり。 やたら鼓動が早い。 何も食べず 動きもしない

水分を摂らせようと声をかけても 上の空。 意識が飛んじゃってる感じ‥。

時々 うつろな目で 何か言おうとしてるのか口をわずかに動かすの。

私、怖くなって 大きな声で 名前を呼んだわ  

                                             

年に1回くらいしか熱を出さないランランなのに、今回のコレは 何?!

38℃くらいの熱だと いつも通りに元気な、熱に強いランランなのに

一体 どうしちゃったっていうの?!

吐くわけでも お腹が下るわけでもなく、熱のみ。

何だったんだろう?????????

                                            

翌日は さすがに体力はなかったけど、すっかり平熱になった

おもむろに、遠足に持っていくはずだった お菓子を食べてた

あ~~~ 良かった。 

あ゛~~~~ 高熱は怖かったよぉ

                                         

暑い中、徒歩遠足から帰宅したルンルン。

まだ熱があって横になってるランランに向かって

「 行かなくて 良かったよ~。 暑すぎ。 マジあり得ない。」 だって

本心でもあるんだろうけど、慰めでもあったのかな。

                                           

                                            

                        

                                           

日曜日は 叔父さんの見送りに成田空港まで行ってきました。

今回の集合は 30人。 レストランの奥を陣取りました

叔父さんに 「 日本での最後の食事は 何を食べるの? 」 って聞いたら

答えは ラーメン

寿司でも天ぷらでもなく、ラーメン  

コロンビアにラーメンはないんだって! (インスタントはアメリカ製のがあるって)

                                                     

                                                    

直行便もなく、遠い遠いコロンビア。 

                                           

たぶん、この先 一生会うことはない弟。

父は 何を思っただろう。

どんな思いでさよならをしたんだろう。

                                                

独立したとはいえ、子供たちを残していく叔父さん夫婦。

どれだけ悩んで決心したんだろう。

どんな思いで 子供たちは受け止めたんだろう。

                                          

その思い、私には計り知れない。。。

                                           

叔父さん夫婦が搭乗口に入って見えなくなっていく、あの別れ。

今も悲しくてたまらない。

                                             

26日の日本時間で昼に 無事コロンビアに着いた叔父さん夫婦。

とにかく元気に暮らしてほしい。

                                           

家庭訪問ルンルン編

                                                                                    

今度は ルンルンの家庭訪問でした。

うちの次と次の家庭が都合悪くなってしまい、我が家の後 2軒分が

空いちゃったという 事前情報が。

1回学校に戻るのも面倒だろうなぁ ってことで

なんと

我が家に 【 3家庭分 = 45分 】 いてもらいました。

ゆっくりしていってもらいました~                                           

45分も先生と何を話そう‥なんて心配したけど、無駄な心配でした。

先生の方から どんどん話してくれました

                                             

家庭訪問が終わった子たちから 「 悪魔~ と呼ばれてる先生。

きついことを言われた子たちが、先生は悪魔だ!って言っているんです。

もちろん、冗談でね

ルンルンの友達も、きついことを言われた って 凹んでたって

どんなきついことかというと‥

・5年生にしては子供っぽい、幼いですね。

・調子に乗ることが多いですね。

・大変なことは 上手いこと言って人にやらせ、自分はやりません。

などなど。

                                             

さて、ルンルンが言われたことは ‥

                                            

まず、先生とのやりとり。

先生 「 ルンルンさん、しっかりしてるって言われますよね?」

「 う~ん、そうですねぇ。全然しっかりしてないんですけどね~

先生 「 そうなんですよ。 」  

キッパリ

                             

 

                                             

何事も一生懸命やっているのですが、時々 スコーンと抜けちゃってることが

あります。

日直と給食当番が同日だったとき、お昼 忙しそうに動いていたんです。

最後の大仕事 「 給食のワゴンを片付ける 」 が抜けちゃってました。

それを指摘したら 「 あ~ 忘れてた~ 」 って。

こんな感じで 抜けちゃうことがあります。

見ていて、面白いんですが・・・

もう高学年なので、責任問題にもなってきますので 「 面白い 」 じゃ

すまされないんです。 直していきましょう。

                                             

あ~~~~~ 耳が痛い

私も、仕事していて スコーンと抜けちゃってることが よくあります‥

遺伝だわ こりゃ。

                                          

でも、別にきついとは思わなかったなぁ。

「 そう! そうなんですよ~」 って、よくぞ分かってくれました って感じ。

世間話もしたりで、45分 あっという間に過ぎたし。

ルンルンは外で遊んでたから 先生が帰ってから 「 何 言われた って

焦ってたけど、この話をしたら 「 あ~ それ言われたか~って 苦笑い

してた程度。

                                              

ルンルンは まだ本性を出してないから、これしか言われなかったのかな~

                                              

ってことは‥ 今後が怖いぞ

                                             

                                               

でも、この先生 好きだわぁ

物事はっきり言うけど、好かれているのが分かる

直していかなきゃいけないところをズバッと言って、どうやって直していくか

親子で考え、親子で直そうとする先生だから。

                                               

より以前の記事一覧

タグふれんず♡

  • RebeccaBonbon@TAG FRIENDS

    RebeccaBonbon@TAG FRIENDS
    RebeccaBonbon@TAG FRIENDS

メロメロパーク

  • 育成ゲームならmeromeropark
無料ブログはココログ