シンガポール旅行④

シンガポール旅行5日目‥ といっても 帰国するだけ

Dsc038951全然 写ってないけど‥ 渡航先で ステッカーを買い、このスーツケースに記念として貼ってます

ブルドッグはサイパンで 単に気に入って買ったもの

なんせ安いツアー。  かなり早朝の帰国です

考え方を変えれば、成田に午後着だから、夕方には自宅に

帰って来られるので、ゆっくりできます

  

超寝不足とはいえ、機内食は ちゃんと食べました

最後に出た軽食(サンドウィッチ)も ちゃ~んと食べました

観たいと思ってた映画「岳」と「SP」も観れて、満足な空の旅。

他に 帰国日の話はないので・・・

ちょっと ホテルの話を。

Marinabaysands

「 マリーナ・ベイ・サンズ シンガポール 」 です。

3つのタワーはそれぞれカーブ(デザイン)が違います。

エレベーターはルームキーを差し込まないと動きません。

部屋数は2560

ホテル内にも もちろんショップが入ってますが、

   目の前にも大型ショッピングモールがあります。

ホテルの中に川があり、ゴンドラで移動できます(有料)

                 ↑ でも、これは期待ハズレでした~ 

Imgp01421_2    

3つのタワーが繋がってる

1階

  

  

大きな鉢植えに

気が付いた?

  

Dsc039082  

その鉢植えの前に

立ってみると こんな!

鉢植えはセラミック製

だったかな?

たしか、木は本物。

曖昧な記憶ですみません

       

ホテルには 大規模なカジノがあります。

もちろん成人しか入れず、旅行者はパスポート提示。

軽装では入れません。

我が家は、子供を部屋に残してまでは行けないので‥

行ってません。 ← 当たり前な話

朝食の時、となりのテーブルの日本人旅行者が 「 昨日

結局 6万円の負けだったよ~ と言うのを聞いて、

正直、行けなくて良かったって思いました

私、賭け事とか そういうの熱くなっちゃうタイプなので、

行ってたら 大惨事になるとこでした

 

ホテル内に日本語を話せるスタッフはいませんでした。

部屋の前で会った清掃の人に「ここからマーライオン公園まで

歩いたら どの位の時間がかかる?」と片言の英語で聞いたん

だけど ”マーライオンパーク” すら通じなくて ショックでした

私の発音、そんなにダメ って。。。

あとから分かったんだけど、大型ホテルだけに従業員も多く

シンガポール人はもちろん、近隣のインドネシア、マレーシア

の人も かなり働いているそう。

英語が話せない従業員もいるのです。

そういえば、看板とか 英語・中国語・インドネシア語だか

マレー語だか、3つの言葉で書いてあった

 

シンガポールは時差が1時間だけなので、ラクです。

特にチップは必要ありません。

 (チップの習慣のない日本人には助かります★)

行った時のレートは 1S$(シンガポールドル)=59円でした。

  

シンガポール3回目にして思ったこと・・・

ポイ捨てなどに対する罰則が厳しい。だから街中がキレイ 

チューイングガムは持ち込めず、税関にて没収するほど

の はずが‥ 現地はキレイではなくなってました

ゴミ、日本並みに落ちてます

どうしちゃったのでしょう。。。

  

 

毎回、旅行前にいろんな人のブログの旅行記を見ます。

個人が運営してるクチコミサイトがあったりもするので、

それも見ます。

生の声が聞けるし、質問も出来るし、いいんですよ

旅行会社や国の観光案内では 基本情報しか分からないし

細かい事までは書いてないんです。

いろいろ調べれば、現地ツアーを申し込まなくても自分たちで

動けることが多いって分かるんですよ~

(現地ツアーの方が効率よく回れるってことはあります)

自分たちで動いた方が安いし、時間に縛られません。

道に迷えば 現地の人に聞いて‥ 国際交流です

「こんにちは」 とか 「ありがとう」 とか現地の言葉も勉強して

行きます。

英語は共通語ではありますが、英語が母国語でない国では

現地の言葉で言うと 向こうの方も喜んでくれるんですよ

観光客から ”ぼったくる” 国で、現地の言葉で「高~い!」 

言ったら 驚かれ、そして ぼったくられませんでした

  

今回の一番の国際交流は、インドネシア人です

タクシーで帰るのに、タクシー乗り場は長蛇の列

なのに、メーター料金ではない8人乗りタクシーは余ってる‥

我が家の後ろに並んでたインドネシア人家族に声を掛けられ

8人乗りタクシーで相乗りして帰ることにしました。

メーターではなく ”○ホテルまで ●S$” という事だったので

乗車しようとしたら 「ホテルを2ヶ所回るなら プラス10S$」

言ってきたのです。

納得がいかず、私とインドネシア母は協力して 値段交渉

なかなか折り合いがつかず、インドネシア長女が怒りだして

運転手に食ってかかったり‥ ちょっと楽しかった

結局、サンズよりも奥のホテルに宿泊してるインドネシア人

家族が多く払うってことで話がまとまりました。

片言の英語で 「多く払ってもらっちゃって いいんですか?」

みたいなことを言ったら「私たちのホテルの方が遠いんだから

いいのよ。(我が家の次女を見て)早く帰りたいでしょ

言われ、温かい気持ちになりました。

タクシー乗り場で、前に並んでたご夫婦とも ちょっとお話しま

した。(アジア系のどこの国の方だったのか分かりませんが)

こういうのが楽しくて、海外旅行は止められません

毎回、もっと ちゃんと英語が話せれば と実感します。

私は、単語とボディランゲージ、そして度胸で会話します。

文法とか無理 でも、ちゃんと伝わるもんですね

  

娘たちは、短期留学やホームステイして英語が話せるように

なって欲しい って勝手に思ってます

私は そのためにも 頑張って資金を貯めるのみ です

 

シンガポール旅行記、これで終了です。

自己満足な旅行記にお付き合いくださいまして、

ありがとうございました

    

| | コメント (1064)

シンガポール旅行③

シンガポール旅行4日目。

電車に乗って買い物へ

Dsc040001切符ではなくカードなのです

帰りは券売機にて 1S$

返金されます。

日本のように、子供料金は

なく、大人も子供も同額です

Dsc039971_2    

分かりにくいですが‥

これが電車です。

イスはプラスチック製で

座席数は少ないです。

  

DFSギャラリアとかエルメスとか見たんだけど‥

お国柄なのか、扱ってる商品は バッグとか小物よりも

圧倒的に貴金属ばかり

ホテルにも大型ショッピングモールが併設してるんだけど

そこも貴金属ばかり

なんで~ 

シンガポールって貴金属が有名だっけ? う~ん知らないなぁ

貴金属、興味ないのに~~~

  

NIKEの店で 子供たちのバスケウェアを購入したり、

いろんな店をブラブラと見て回って終わり。

疲れたので、マクドナルドで休憩

Ca3f0476_3

フィレオフィッシュです

味は同じでした!

                      

Dsc040092持ってるのはソフトクリーム

向かって左はラズベリーソース

向かって右はチョコ

固まるチョコでコーティング

どちらも1S$(約60円) 安っ!!

  

ブラブラしてる最中、スコールにあったり‥

帰り、地下鉄の場所が分からなくて 道を尋ねたり‥

こういうハプニングも面白い

Imgp01051_2 歩行者用信号です。

「08」という数字は

「あと8秒で赤になる」ということ!

なんと カウントダウンしてるのです

  

ホテルに戻り、またしてもプール

Dsc040111_2プールに行くエレベーター内 

私、部屋からスリッパのまま行っちゃった

左のビーチサンダルは娘の足。

はい。娘が正解 私は なんと残念な

Dsc040121_3 夕暮れのプール

陽が沈むところが美しいって聞いたから、こうして待ってるんだけど‥雲が多いー

日頃の行いが悪いのは 私

Dsc040341

  この景色を見てます        ↑ここにマーライオンがいます

   

ところで・・・

プールの先って どうなってるの?って思いません

私は 滝みたくなってるのかな?と思ってました。

Dsc040311_6 答えは コレです

溢れた水を受ける溝と 壁

その先に柵があります。

プールの水位よりも低く 溝の壁と柵を作ってあるため、

その先は 滝 と思っちゃうのでした。

 ※ クリックすると大きく表示されるので、分かりやすい(見やすい)です。

  

プールから出て、ホテル内のフードコートで夕飯

日本食、中華、タイ、インドネシアなど、多国籍です。

さすが 多人種の国シンガポール

味も良く、子供でも食べる物に困りませんでした

料理に何かと「赤」が入っているので 辛くないかの

確認は いちいちしたけど

  

そのあと、ホテルのテラスで毎日開催されているショーを見に

Imgp01111_2 Imgp01101_2 

   ここが テラス     目の前のマリーナに仕掛けあり

Imgp01131

水しぶきに映像を映します

音楽と映像のショーです。

海なのに 目の前には映像があり、ちょっと不思議な感覚です

Imgp01291_2 Imgp01191_2

   鑑賞中のマイファミリー   後ろにあるホテルからはレーザー光線

このショーは誰でも無料で観られます

ショーの時間にホテルを遠くから見ると、タワー3棟(船底部分)

からレーザーが出てる様子、圧巻です。

Dsc040661_2   

ショーも終わり、テラスを

散歩

目の前の不思議な形のは

ホテル併設のミュージアム

Imgp01481_2    

ホテルを下から撮影

船を下から見たって感じだよね。

ホテルは大きすぎて、全体を写す

には かなり離れないと無理

ちょっと離れたくらいじゃ コレ

← 宿泊した部屋は この辺かな

  

このあと、またしても プールへ行きました

翌日は早朝帰国なので、プールに入るのも最後 ってことで。

  

シンガポール4日目 終了

  

| | コメント (38)

シンガポール旅行②

シンガポール3日目は・・・

  

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)へ

  

USJにも行ったことないので、これがユニバーサル・スタジオ 

デビューです

事前に調べていると 「 USSは狭いため 入場制限がある 」 とか

「 開園時間過ぎてから行ったら、今日の分のチケットは完売です

 と、言われて入れなかった 」 なんていうのを発見

なので、USSのHPからオンラインチケットを購入しました

全て英語だったので、翻訳機能も使いながらの予約でした

これで絶対に入場は出来るけれど、天気が悪いから別の日に‥

ということは出来なくなりました。ちょっとした賭けですね

HPから、日にち指定し 人数分のチケットをクレジットで購入できます

  購入チケットをプリントアウトして持って行き、そのまま入場です

USSは セントーサ島にあり、ホテルからタクシーで すぐ

Imgp004211 Imgp00431_2

Imgp00482 TDLのダンボみたいな乗り物

Imgp00511_4           

これ、飲み物です。細長~いボトルなんです。

  スムージーです。 

 合成着色料たっぷりって感じ

  味は 濃くて濃くて‥ 口直しに違う物を

  飲みたくなるという、困ったヤツです

  子供たちだけで買い物させたら 買ってきたのデス

  

遊ぶことに夢中で、写真はあまり撮ってませんでした~

どれも楽しい乗り物ばかりな上に、空いていたため待ち時間なく

次々と乗れちゃったからなんです

「ウォーターワールド」では、ここは ちょっと濡れちゃうかも‥

ってはずの場所で見てたのに、びしょ濡れにー

暑いから すぐに乾いたから  まぁいいけど

シュレックの4D、すっごく面白かった~~~    

たしかに、狭くて あっという間に周りきれちゃいます。

USJにも行きたくなりました!!

   

USSを出て、セントーサ島に寄りました。

特に 見たいものもなく‥  記念撮影だけ

Dsc039591  

セントーサ島のマーライオン

マーライオン公園のとは

色も表情も大きさも違います。

こっちの方が大きいです。

ガァーッと水も はいてません。

そのかわり目と口が光ります

中にも入れます(有料)

    

ちょっとお腹が空いたので、セントーサ島のケンタッキーへ。

日本には無いメニューばかりだし、日本ではもう販売していない

商品もあったりで、子供たち大喜び

Dsc0396511_2向かって左は 日本でいうLサイズ

なのに、現地だと(R)レギュラー

向かって右は 現地の(L)ラージ

この大きさったら!!       

ちなみに、中身はセブンアップ と マウンテンデューです。

なんか 懐かしい飲み物じゃな~い

日本には無いメニュー見たい!って言わないでね~

食べることに夢中で、全く撮ってません・・・

日本でもう販売してないっていうのはポップコーンチキンです  

  

ホテルの戻って、ナイトプールです

(単に 夜にプールに入るってこと~ かっこつけた言い方してみた

夜景が ばらしい~~~!!!!!

Dsc039861

 ”夜景モード”で撮影したんだけど、すぐブレちゃって難しい~

こんな夜景を見ながら プールに入れるなんて、そう

ないのでは?

プールから下を見れば、マーライオンが遠くにいます。

ちなみに・・・

このプールには宿泊者しか入れません。

ルームキーを掲示しないとプールエリアには入れないのです。

浮き輪やビーチボールは使用禁止(落としたら大変だからかな?)

その代わり、子供には腕に付ける浮き輪を貸してもらえます。

バスタオルも無料、レモンウォーターも無料

お湯のジャグジーもあるんだけど、何故か子供は入浴禁止‥

子供たちはダンナに任せ、私だけジャグジー堪能しちゃった

展望デッキ(スカイパーク)に行くには 宿泊者以外は1000

ちょっともかかるそうです

それでも、かなりの人数が来てるようです。

   

プールは夜の11時までで、我が家は11時まで入ってました

さすがに冷えたので、部屋に戻ってすぐシャワー&熱いお茶

  

こうして夜も更け、シンガポール3日目 終了

| | コメント (1287)

シンガポール旅行①

なんか・・・ 

今さら って思うほど、日にちがあいてしまいました

  

家族の思い出の為にも、旅行の記事をUPします

私は シンガポール3回目。 初めてはOLの時の社員旅行。

2回目は 長女6才・次女2才の時。 ダンナが諸事情により

直前になって行けなくなったため、私一人で娘たちを連れて。 

  

デルタ航空で いざシンガポールへ

安いツアーなので(いつものことシンガポールには深夜着です

Dsc038921 チャンギ空港に到着

目を凝らしても分からないくらい小さ~く私と娘が写っています

 

宿泊のマリーナベイサンズの部屋は こんな感じ

Imgp00011 ツインルーム × 2部屋です

気が付けば、次女ですら もう「添い寝料金」は適応しない歳になってた。

こんなことで、子供の成長を感じつつも、金銭面はキツくなり‥

到着日は なんせ深夜。そのまま就寝

   

翌日。

モーニングビュッフェを堪能し、いざ 例の天空のプールへ

 

  

誰?

日頃の行いが悪いのは 誰─?!

Imgp00052

           小雨が降っております・・・。

  

Imgp00143

それでも、泳ぐっ!!!!!!

入ってるときは、それほど寒くありません

雨はすぐに止んだけど、プールは ほどほどで切り上げ

マーライオンを見に行きましょ~

Imgp00281

これが、宿泊したホテル「マリーナ・ベイ・サンズ」でーす

タワー3棟に船が乗っかってるみたいだよね。

船首側のタワーに泊まりました。

実はね‥ このタワーの部屋にはバスタブが無いの。

  その分、お安い

  暑い国だから、バスタブが無くても問題ありませんでした。

  シャワーブースも広かったし。 でも、シャワーは固定式

  

おバカ家族の写真公開

↓ マーライオンの水で 頭を洗う

Imgp00191_2      ↓ 飲む Imgp00222_3  ↓ はじく

Imgp00262_2     ↓ つまむ

Imgp00272_3 

Imgp00382_2 マリーナベイサンズを食べる

  

それでは、マーライオンの どアップを ど~ぞ  

Imgp00361

ホテルからマーライオン公園まで徒歩で20分くらい。

歩いてホテルに戻ってる間に 日が暮れてきました。

Dsc039412_2

奥の観覧車は 世界一高い「シンガポールフライヤー」です。

今、ビールのCMで TOKIOの長瀬サンが乗ってますよ~

  

夕飯を済ませ、夜から 「ナイトサファリ」

日中やっている動物園を夜 見て回るのではなく、夜専用なのです。

  昼間はろくに動かない夜行性の動物は、夜なら動いてる!っていうのが

  ウリなのですが‥ それほど動いてはいないのが実情

ガイドもしてくれる「トラム」という車に乗って 園内を回ります。

ガイドは、英語と日本語があります。

徒歩で見て回るルートもあります。 

我が家は 娘たちが「薄暗くて怖いから 歩くの無理~」 という

ことで、トラムのみ

ちゃんとガイドさんの説明を聞きたい って方は、前の座席をGET!

  後ろの席だと、説明を聞いてる時は まだ その動物の前に来ていません。

  説明が終わってトラムが動き出してから、やっと その動物にご対面です★

写真撮影は一切禁止なので、動物の写真は全くありませーん

せめて、雰囲気だけでも伝わるかな~?

Dsc039421_2

迫力満点のファイヤーショーを見るために、ハンバーガーなどを

買って、目の前のテーブルをGET

口から火を吹くんですよ~ 3人が一斉に吹くのがスゴイ迫力

写真の左奥に キリンのパフォーマンスをする方がいます。

  

こうして、シンガポール2日目 終了

(1日目は 到着しただけで終了してるので

 

| | コメント (1102)

今年の海外旅行                ~予約から出発まで~

今まで、夏休みや冬休みなどは、仕事は 全てお休みしてた私。

 (小学生の娘を留守番させてまでは働くつもりなかったから。

   そういう休みは学生バイトが入るので問題なかったのです)

でも、この夏休みは ちょこっとだけど、初めて仕事に行ってました。

  

長女は、夏休み中ほとんど部活or試合 & 週4日塾の夏期講習。

次女も 週4日ミニバスの練習or試合。 毎年恒例の合宿も!

        (なんと 1泊2日のバスケ教室&試合もありました)

自分が好きでやってる事とはいえ、かなりハードだと思う‥

  

子供は子供で忙しく にいないことが多いのです。   

子供たちの試合は なるべく見に行くので、その他で出られる日に

仕事に出る って感じで

    

子供たちが そんなに忙しいもので、今年の旅行は お盆時期!!

今年はシンガポールに行ってきました~

SMAPが出てたケータイのCMのホテルに泊まりたくて

        ↑ ホテル3棟の上に船が乗っかってる~!!みたいなホテル

早くUPしたいのですが、写真整理も出来てない状態で‥

  

なんせ、お盆時期。

出遅れたようで 12日や13日は 飛行機が満席

予算あり・お盆時期・ホテル指定のため、探すのに苦労しました

予算‥ これには ホント苦労しました・・・

だって、燃油サーチャージ、一人26000円

 (私が予約した少しあとには 31000円に さらに上がってた

ここまで、お客様である旅行者に負担させていいものなのっ

私はお酒が飲めないから そう思うのかもしれないけど‥ 

機内でのドリンクサービスにアルコールはいらなくない?

通路を挟んだ隣の男性が ずっとビールやワインを飲んでて、真っ赤になってて

なんか嫌だった。なんか不快だったんだよねぇ。

そういう所にお金がかかってるのって、変じゃない?

アルコールは有料にすべきだと、常々思うのだけど‥ あ、話がそれちゃった★

ただでさえ高いお盆時期の旅費 + 燃油サーチャージ。 ひょえ~

検索してる最中、金額に対して 麻痺してきちゃったもん。

予算より明らかにオーバーしてるプラン見てたり‥ (時間の無駄 

「 燃油サーチャ-ジ込 」  「 子供代金 半額 」 は お得そうだけど

私からすれば 元々の旅費が高いから 全然お得ではなーい。

(それに、海外旅行でいう子供とは11才まで。12才から大人料金)

あーだこ-だやってる間に 14日も満席になっちゃうかも~

焦って、よけいワケわかんなくなったり

ま、どうにか ちょっとの予算オーバーで 14日~18日の4泊5日で

行ってきました

今回もOPツアーは何も申し込まず、全部 自分たちで動きました

オール英語のHPに戸惑ったりするもヨシ 何よりも 安く済むからね~ 

       

お盆時期だから、空港までの道も混んでるのでは?

空港も混んでるよね? チェックインに長蛇の列 とか?? と

初めてのピーク時期の旅行なので、 ばっかり

早め早めで出発したら、道路は順調、チェックインもスムーズ。

空港で 有り余る時間を過ごしました・・・。

  

予約・出発までで、すでにこんな感じ

旅行自体は どうなることやらでしたが、楽しく行ってきました

早く 旅行記を書き上げたいと思います

   

| | コメント (36)

バリ島旅行 番外編

あっという間のバリ島旅行でした。

お土産は バリっぽい物ばかりを買いました。

免税店に行っても、ブランド物とかは 高くて 高くて

なんか 金銭感覚がインドネシアになってた

090812_105601アルバムです。 お気に入りなの

表紙、裏表紙はバナナの葉。

中は木の繊維で出来た紙。

ビミョ~に匂うんだけど‥

そこがまた いい

090812_105801_3

 のアルバムの値札。

小 Rp 15,000 (約150円)

大 Rp 27,000 (約270円)

        

090812_111102すごくピンボケなんだけど‥

写真を留める紐の付け方が

超テキトー!!

Lサイズの写真が 歪む

仕方ないので 写真をちょっとカット☆

     他には       ミニボトル オイルのセット 約180円!         

090814_210301 090814_210501

              

猫がちょこんと乗ってます。

  中はバリソルト 約265円。

  (バリの塩、美味しいよん

大好きなROXYのバリ限定Tシャツを2枚 買いました

他にも バリらしい木の物や竹の物を たくさん買いました~

どれも 日本円にしたら 何百円の物です。

ね? 何万円もするブランド物を買う気が起きなくなっちゃうの

分かるでしょ

                                        

ちなみに、バリ島は 基本的にチップは必要ありません。

チップの習慣がない日本人からすると、これは気がラク

だけどね~ 小銭のおつりは くれないことがほとんど

1000ルピアからお札。500ルピアは500円玉ほどの大きさ。

500ルピア以下のおつりは ホテルでも店でも くれませーん。

5円以下の話なんだけど‥ バリでの価値はどうなんだろ?

                                       

土地柄、果物は甘くて美味しそうでしょ?

ところが‥ メロン(ハネジューメロンが主流)、スイカは あまり甘く

ありません  収穫、早かったんじゃない?って思うほど

                                           

大人も子供も同額のツアーでした。

全朝食付き。毎日ミネラルウォーター3本。 ウェルカムドリンク、

ディナー、スパ、アフタヌーンティー、カクテルは 各1回付 という

たくさんの特典あり っていうのも決め手のひとつでした

なのに!子供には ディナー、スパ、アフタヌーンティー、カクテル

のチケットがない

スパやカクテルが 子供には付かないのは分かる。

でも、同じ料金払ってるんだから、代わりのものを提供しなきゃ

おかしいでしょ? でなければ、子供割引をするべき。

現地ガイドに 「 子供のディナーチケットがない 」 と言っても、

ガイドは 「 コドモ、ノーチケット、OK!」 って。

その言葉を信じて 店に行ったら、子供もチケットが必要って

レストランで、ガイドは子供はチケットが無くてもOKって言った!

いや、チケットが無きゃダメ。 子供は別料金 払って。 と、

あーだこーだと、しばらく もめてしまいました。。。

ビュッフェだったんだけど、子供には ちょっとした制限付きで、

どうにか料金は払わずにすみました。

もう もめるのは嫌なので、他のチケットがないことは諦めました

でも、泣き寝入りするほど やわな女じゃ~ございません

帰国後、ツアー会社に 子供にチケットが無かった旨をメール。

担当者から 「 現地と連絡取りました。 おっしゃる通りでした。

大人と同額なのに同等の特典がなかったのはこちらのミスです。

特典はツアー料金に含まれており、会社としても現地に払い済み

なのです。 現地ガイド、ホテルとの連絡が不十分だったようです。 

相当額を返金します。 」 との返事

返金があるとは思わなかったので、これで 機嫌も

皆さんも、何かあったとき 泣き寝入りはしないでね~

                                         

                                         

帰国した翌日に ダンナが発熱ー

すぐに厚生労働省に電話し、病院で診察を受けました。

幸い 新型インフルエンザではありませんでした。

入国時、熱センサーの前を通ったとき無反応だったから、帰国後

疲れによる発熱だったらしい。(翌日には下がりました)

厚生労働省は電話で 「 新型インフルエンザといっても、季節型のインフル

エンザと変わりありませんから 」 って、のんびりした感じだったって。

なのに、今、新型インフルエンザにより死亡‥ 

健康な人でも重体になる可能性が‥ って連日のニュース。

言葉が出ないよ。。。

                                                                         

| | コメント (10)

バリ島旅行④

帰国便は 深夜発。 夜の11:30ホテルピックアップです。

昼の12時にチェックアウトし、スーツケースはホテルに預け

3時から オプショナルツアーへ

●タマンアユン寺院  ●タナロット寺院にてサンセット & インド

   ネシア料理の夕食  ●ケチャダンス鑑賞 という内容

バリ島へ直接、日本語で予約できるところにお願いしました。

余計なマージンが入らないから、どこよりも格安!!

そのかわり、メールに変な日本語があったりして、ちょっと心配しちゃうけど

ちなみに、バリのオプショナルツアーはどこも、乗り合いにはしません。

民族衣装風の制服を着たガイドさんが迎えに来ました。

日本語が たどたどしいの

バリ島で、1年間日本語学校に通ったんだって!

お互い、日本語の中に片言の英語が入ったりして、楽しぃ~

日本の旅行会社や、日本支社があるバリのオプショナルツアー会社に頼むと

日本語バッチリのガイドさんですよ~ ( 高いけど)

                                          

●タマンアユン寺院

2009_08040123jpg1

「 割れ門 」 という、門を

真ん中から割ったデザイン。

街にも 民家にも、至る所に

あります。

2009_08040124jpg1

   

この門の奥は神聖な場所。

信者以外は 絶対に入れま

せん。

2009_08040125jpg1

「 神聖な場所 」 の中。

中は、塀の外から覗くように

見ます

日本の五重塔みたい。

                                       

●タナロット寺院

2009_08040131jpg1

         

写真で 人がいる場所は、満ち潮の時は 海になります。

満ち潮のときは 「 海の中の寺院 」 になるんです。

  エルニーニョ現象による海面の上昇や不法な珊瑚礁採取により

     この地域で進んだ海岸浸食を再生するプロジェクト「タナロット寺院

     保全工事」が自然景観を配慮した擬岩工事工法で日本のODA により

     行われ成功を収めたそうです!

2009_08040129jpg1日が沈んできました

海と寺院。

バックに日が沈む‥

ここから、幻想的な

時間になるんです~

2009_08040132jpg1

      

       

    

 は、タナロット寺院の近くにある 別の寺院。

ステキでしょ~~~~~~~~

                                          

2009_08040141jpg1

夕日をバックに

インドネシア料理。

個性的な(?)料理が

何品か‥

← ピーナッツ。お通しなのかな。

              

2009_08040137jpg1 2009_08040144jpg1

         

      ㊧ バリスープ&春巻き       ㊨ 竹籤で編んだおひつ(?)

  どっちも美味しかった          サフランライス

                              

2009_08040143jpg1 2009_08040145jpg1

   

    ㊧ レバーのような串焼き          ㊨ 魚の葉包み蒸し

 辛っ 私も子供も無理だった        これも 辛ーい

                                   

2009_08040142jpg1何といっても、強烈だったのが

コレ  バリ豆腐。

独特な酸味と臭みがあり、作りが

雑な木綿豆腐に 辛いタレ。  

2口目で もう無理でした         

ミーゴレン・骨付き鶏の唐揚げ・えびせんべい (全て味は

ほうれん草の炒め物(味は  あと、香辛料のポット 4個。

日本では なかなか味うことのできない、貴重な経験をした夕飯でした。

Dsc00846jpg1

ステキなロケーションでの

食事でした~

生バンドがテーブルに来て

演奏してくれたり

                                        

●ケチャックダンス

Dsc00877jpg1

      

   

    

待ちに待った、念願のケチャックダンス!! 

「 ケチャ! ケチャ!」 という掛け声で 踊るだけかと思ったら、

ストーリーがありました。(うかつにも事前学習していかず、内容は不明)

内容は分からなくても、親子共に楽しめました

「 ケチャ!」 に強弱があるんです~ 

感情をケチャという言葉で表現してる感じ。

独特な掛け声、リズム、きらびやかなバリ舞踊の衣装 ──

1時間もあったのに、時間中ずっと魅了されました

Dsc008921ダンス終了後、このように

出演者の方々と記念撮影

できます

ピンボケなのが 残念

Dsc008931ダンサーさん達とも 記念撮影。

これこそ、ピンボケ

そういえば、ガイドさん 寒がってた。

手が震えちゃったみたい‥?

ガイドさんと、いろいろ話しました

バリには、台風も地震も 滅多にない。 北枕は縁起がいい。

125ccバイクが一番の交通手段。 最近 ローンが組めるようになり、

より、バイクに乗る人が増えたそう。(今までバイクローンは なかったそう)

バリ人は寒がり。 よく長袖を着てます。 

各家庭に、神様を祀った小屋のような建物がある。 などなど。。

日本の四季、住居、物価、相撲のことなど聞かれて、ちゃんと教えて

きました  国際交流してきましたよ~  (そこまで言っちゃう?)  

                                                                                     

| | コメント (4)

バリ島旅行③

Dsc00817jpg1

宿泊した場所は東側なので、サンライズを見ました

水平線から昇る太陽を見たかったんだけど、水平線のすぐ上には

雲の層が‥。

バリ島は、6時くらいに日が昇り、6時くらいに日が沈みます。

                                       

2009_08040089jpg1← この写真とは関係ない話

なんだけど

バリといえば・・・            

    ス パ    

                                  

スパに行きましたぁ

エステのような ゆ~ったりもいいんだけど、せっかくのバリ。

バリニーズマッサージ にしました

まずは ダンナが受けて 3時からは わ・た・し 

 男性も普通に受けられます。  いろんな国の男性が受けてました。

 1部屋でカップルで受けることも出来るんですよ~

ダンナと子供たちはプールで遊んでいて、私は3時になるのを

待つばかり。 ケータイを見ると、2時50分!! go!!go!!

カウンターに行くと、予約台帳を見て スタッフが怪訝そうな顔。

「 アナタの予約は3時よね? 」 らしいことを聞かれた。

私、笑顔で 「 イエース ナウ スリーオクローック と返答。

スタッフ 「 ・ ・ ・ ・ ・ 。」 

ため息のあと 「 ハイ、こっち と、テンション低く 案内開始 ──

解説いたしましょう。 

“ ケータイ ” を見たところがポイントです。

私、グローバルケータイではないです。日本時間を示してるです。

バリ島の時差は 日本時間 -1時間。

そうです! 3時なのは日本。 バリは まだ2時。 

予約時間より 1時間も早く行ってしまったのです

あとからダンナに指摘されて分かった事実・・・。

浮かれていた私は、指摘されるまで全く気が付きませんでした

きっと、たまたま空いてたんだろうね。でなきゃ 出直せって言われてるはずだもん。

                               

さて、バリニーズマッサージの話

紙のパンツに履き替え ガウンを着て、待合室へ。

そこは なんと、男女共有待合室ー

すでに そんな格好になってるというのに、男女一緒なんて

私の他には ナイスミドルのオジサマ、カップル2組。(全て外国人)

スタッフが ジンジャーティー を持ってきてくれました。

紅茶に たーっぷりの生姜汁 と 砂糖を入れた感じ。

あっという間に 喉が痛くなりました

外国人の皆さんは、むせったり、ウッ ってなってました。

体が熱くなってきて 「だから 風邪ひいた時に飲むといいんだ

なんて思ってた

やっと 部屋に案内されました

ある程度のマッサージのあと、オイルを使って またマッサージ。

頭もマッサージしてくれました。 頭って、気持ちいいー

適度な強さのマッサージで 「 はぁ~ 効くぅ

小池栄子さん出演の「うちのダンナは~グアテマラ生まれ~♪」の

蚊取り器具CMみたいな感じ

いつの間にか ウトウト してたみたいで、終わったときに肩を

叩かれて、ハッ となりました。

ホント、夢のような時間で、現実世界に戻ってきちゃったって感じ。

ふ抜けちゃって、着替えに戻るとき フラついてたと思う

時間は50分。 なんと 3000円しません 

日本だと マッサージ 10分=1000円くらいだよね。

エステ店だと‥  オイル使うとなると‥ いくらするのぉ

私は ホテル併設のスパだったけど、街のスパだったら 1000円

ちょっとだって~ (ぼられなければ、の話

バリ島に行った際には ぜひお試しあれ~

                                            

| | コメント (8)

バリ島旅行②

今回は 食べ物編

「 バリコレクション 」 というショッピングモール内にあるレストランで。

2009_08040028jpg1ナシゴレンです。 炒飯です

30cm以上あると思う お皿。

ピクルス、えびせんべい、

目玉焼き、つくねがセット

これで、38000ルピア(約380円)

2009_08040029jpg1ミーゴレンです。焼きそばです

同じ大きいお皿!

ピクルス、えびせんべい、

目玉焼き、焼き鳥がセット

これも 38000ルピア

2009_08040030jpg1バリのスープです。

切ったゆで卵、春雨などが

入ってます。

この色を見て 「失敗した」 と

思ったけど、美味しかった

2009_08040031jpg1エビの炒め物。

これで 700円くらい。

インドネシアの物価からしたら

高いんだろうけど、日本の物価

からしたら安い              

なんと、100ルピア=約1円 なんです

最初は、どれを見ても やたらケタが多いプライスに戸惑いました

ジュースを買おうとしても 「 Rp6000 (6000ルピア)」 なんて 値段なん

だもん、驚くよ~

100ルピア = 1円や 1.1円、1.2円なので、単純に下2ケタは

切っちゃえ って風にしたら、今度は安さにビックリ

コカ・コーラ 500mlが 60円。 現地のジュースなら 30円。

メントス 25円。 シンプルな丸パン 30円。 ざっと こんな感じ

ジュースといえば・・・  ファンタが よく売ってるんだけど、

2009_08040111jpg1

← これ、ファンタ ブルーベリー

ストロベリーとかオレンジもあるけど、

日本とは明らかに色が違う。

着色料 多すぎ ってくらい 濃いの。      

インドネシアのジンジャーエール、思い切り ジンジャー!!

後味が、ジンジャーです。生姜です。 子供には キツかったようデス

2009_08040109jpg1雰囲気あるように撮ってみた

ランプータンと 脇役のプルメリア。

拳くらいのランプータン 約80円。

安いっ!!!!!

美味しかったよ~

                                                                                    

ホテルレストランでの ディナー

2009_08040107jpg1

ディナークーポン付だったの

ムードあるぅ っていうより‥

暗すぎじゃない って感じ

なんだけど

              

いろんな種類のお肉から1つ選んで、その場で焼いてもらいます。

Dsc00777jpg1_3 Dsc00761jpg1_4

美味しそうに焼けて、テーブルに来ました~

Dsc00775jpg1

焼く前のお肉です。

奥にある プレート、見える?

Local Pork Loin Steak

って書いてあります。

ライオンの肉だって言われたん

だけど‥

改めて見ると、Lionじゃなくて Loinって

書いてあるよね? Pork Loin って

豚の腰肉ってことじゃないのかな?? 

      

レストランの人が 美味しいから食べてごらん って。

ライオンって‥  お肉 かたそうじゃない?

でも、日本で食べることは無さそうだから、チャレンジ

意外にも、軟らかくて 美味しいの

オーストラリアで カンガルーやワニの肉も食べたけど、

ライオンの方が美味しい!! (ライオン肉と信じておきます

 【追記】どう考えても、ライオンなわけないよね‥。

      からかわれたんだ って帰国してから気が付きました

      最初に ライオンの肉 と言われ、LoinがLionとしか見えなくなってた

                                         

2009_08040036jpg1

夜のホテルは こんな感じ。

海風が寒いくらいなの。

長袖を持っていって良かった~

  2009_08040112jpg1_2                                          

 部屋に戻って お風呂タイム。

 ㊧ バスタブ  ㊨ シャワールーム

          行き来します

 お湯は しっかり出ました!

バスフォーム(泡風呂、せっけん、コンディショナーinシャンプー、

シャワーキャップ、ボディクリームはあるんだけど、歯ブラシは ない。

事前に調べてたら、歯ブラシはありませんって書いてあったから

持っていったよん

なんで 無いんだろう。 国によって いろんな驚きがあるなぁ

歯磨き時のうがいですら お腹をこわすって書いてあったから

贅沢にも、うがいは 毎日部屋に届くミネラルウォーターで。

シャワーの時も注意し、無事 お腹をこわさず過ごしました

                                        

まだ続きまーす

                                      

| | コメント (4)

バリ島旅行①

行ってきました  バリ島~~

7月31日。 まだピーク前だから、空港はガラガラでした

バリのデンパサール空港には 夜中の1時過ぎに到着

サッサと寝て、目覚めてから バリ満喫

ヌサドュア・ベノア地区のアストン・バリ というホテルです。

 日本人観光客は ほとんど泊まらないホテル

 どの国に行っても なるべく日本人観光客が泊まらないホテルにする主義。

 せっかくの海外で、日本語ばかり話したり聞くのは もったいない気がして‥。

 このホテル、欧州人観光客が多いらしい。日本語OKのスタッフはいなかった。

 オーストラリア←→バリって 3時間くらいなんだって。

 日本人がグアムに行く感じと一緒みたい。

2009_08040040jpg1   

エントランス

2009_08_room_2               

部屋は こんな感じ。

 ルンルンは 真ん中に置いた

 エキストラベッドにいます。

                 

2009_08040013jpg1_2     

部屋の前には こんな置物が。

守り神なのかな。

ホテルだけじゃなくて、

街の至る所に存在します。

2009_08040015jpg1     

ドアが開いてた~ 部屋の中が写ってる~

ね? 部屋の前でしょ?

2009_08040078jpg1

バルコニー前の隣の壁。

大きなレリーフが3枚!

石を削って描かれてます。

さすが、神々の棲む島

信仰心の強さが伺えます。

                       

朝食付きなので、朝から食べる物の心配はナシ

ビュッフェなんだけど、その場で焼いてくれる 具入りオムレツ・

パンケーキ・フレンチトーストがあった

デニッシュ系のパンもフルーツも種類たくさん! 

バリコーヒーもジャワティー(インドネシアの紅茶)もあったし、

朝から大満足

2009_08040003jpg1_5

泊まったホテルです    手前のは プール。

ホテルは 4階建て。 バリは高層ホテルはなかったような‥

なんでだろ?

2009_08040042jpg1_3

                 

ホテル側から見ると、プールの

先に

ちなみに、写ってるのはランラン。

                 

2009_08040045jpg1_4 2009_08040090jpg1_5

  

 

㊧プールの中に滝が。       ㊨ これぞ プールバー

2009_08040086jpg1海とプールの間にある像。

立像が崩れた胸像 って感じ。

なぜここにあるのか、

何も説明書きがないため不明

2009_08040087jpg1  の 胸像の前にあるフラッグ。

この形、独特だと思うんだよね~

でも、どのホテルにも どこにでも

あるフラッグなの。

色もいろいろありました。

    

1階の部屋だったので、部屋からすぐプール&海に行けました

気温は日本とあまり変わらないんだけど、湿気がないのか

ジト~とした暑さがない

プールからあがると、ちょっと寒いくらい

日差しは強いから、日焼け防止対策はしないとダメなんだけど。

海は、朝はまだ満潮で あっという間に引き潮。

どこまで行っても膝くらいの深さだから 泳ぐのは無理かな

 泊まったのが島の東側だったっていうのも関係あるのかな?

 西側はサーフィンのメッカだから‥ 東と西で 潮の満ち引き 違うのかも??

 無知で ごめんなさ~い

2009_08040080jpg1 海は このようにキレイです

わりと海藻が多いかな。

浜辺に流れ着いた海藻は、美観を損ねるから

ホテルスタッフが清掃するの!すごいよね~

                      

バリ島の西側は 波が高いため、海水浴には向かないんだって。

西側の方が店も多く 栄えてるらしんだけど、海水浴できないし、

日本人観光客が多いらしいから ヤメ。

治安にも ちょっと不安があったので、東側にある観光客のために

開発されたリゾート地 ヌサドュアの先の ベノアという所にしました。

Dsc00753jpg1_3

ヌサドュアに入るにはゲ-トを通ります。

用のない現地人は入れません。

私たちが泊まったホテルにも ゲートに

バーがあり、警備員が常駐してました。

Dsc00740jpg1_4ホテルゲートにいる お仕事犬。

触っちゃいけないのに、人なつっこい

犬に 困るランラン

イイコイイコしたくなっちゃうよね~

                       

長くなったので、今回はここまで~

続きます 

| | コメント (7)